最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・関東馬) | トップページ | 時計の速い決着で苦しくなってしまうも、着順ほど悪い競馬でもなく…。使いつつ状態を上げていって欲しい。★ヴィッセン »

2014年8月10日 (日)

初めての障害OP戦。自分のスタイルを貫いて見せ場十分の2着。☆ロードシュプリーム

Photo_3 ロードシュプリーム(牡・久保田)父ロードアルティマ 母ジャックカガヤキ

8月9日(土)新潟1R・障害3歳上オープン・混合・芝2850mに石神Jで出走。14頭立て6番人気で1枠1番から道中を1、1、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒4差の2着でした。馬場は稍重。タイム3分04秒9、上がり38秒8。馬体重は2キロ増加の522キロでした。

○久保田調教師 「勝った時に積極的に進めた分、今日も内枠からポンとハナを切れたものの、道中は少し力んで走っていた・・・とジョッキーは回顧。飛越の面を考えると、落ち着いて構えられるのが理想ながら、現状ではあの形でも良いのかも知れませんね。昇級初戦で即通用。好メンバー相手によく頑張ったと思います。今後に関してはゲートインの可能性が低い重賞への参戦は考えず、休養を挟んだ上で9月末の新潟を目指しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○石神騎手 「元々オープンでもやれると思っていました。出来ればフワフワ運びたかったですけど、前回で行かせた分、噛んで走っていました。その割りに2着に踏ん張ってくれましたし、よく頑張ってくれました。力みが取れれば更に良くなると思います」(競馬ラボより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好スタートから先手を取って、終始後続を引き離しての逃げ。4角を回ったところで交わされたが、そこからも渋太く脚を使って2着を確保。こういう形がベストのようだ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

石神Jは自信があったようですが、初OP挑戦で一気のメンバー強化だったので、今後に繋がる競馬が出来れば良いなあという程度にしか思っていなかったのですが、最内枠から五分に出て、第一障害を飛び終えたところでハナへ立つ競馬。枠の利が大きいにしても、前走のような競馬に持ち込めたことにビックリ。軽快に飛ばしていって、飛越で雑なところがあったので、まあ下がってくるんだろうなあと見ていました。

しかしながら、あれよあれよという感じで直線へ。勝ったダノンゴールドはシュプリームの動きを見ながら、しっかり差を詰めて、最後の障害を飛んで先頭に立つ横綱相撲でしたが、外からパスされても、諦めずに脚を使っていたシュプリームの姿にはちょっと感動するほど。1時期のことを考えれば、よく立ち直ってきたもんだと思います。

前々走で2秒3敗れたダノンゴールドに対して今回は0秒4差。着差以上の完敗ですが、ここまで詰め寄ることが出来たことに大満足です。

まだまだキャリアを積めば、上達する余地は残しているでしょうから、石神Jとコンビを継続して1戦1戦を大事に走ってきてもらいたいです。

« シルクなお馬さん(2歳・関東馬) | トップページ | 時計の速い決着で苦しくなってしまうも、着順ほど悪い競馬でもなく…。使いつつ状態を上げていって欲しい。★ヴィッセン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードシュプリーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳・関東馬) | トップページ | 時計の速い決着で苦しくなってしまうも、着順ほど悪い競馬でもなく…。使いつつ状態を上げていって欲しい。★ヴィッセン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ