最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 1日に栗東・音無厩舎へ。翌日から坂路でのキャンター調整を開始。☆ワンダフルラスター | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

2014年8月 4日 (月)

直線で行き場をなくす不利。それまでスムーズな競馬が出来ていただけに勿体ないことに…。★シルクオフィサー

Photo_2 シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

土曜札幌11R 札幌日刊スポーツ杯(芝1200m) 9着(11番人気) 秋山J

まずまずのスタートから序盤は中団を追走、ジワジワとポジションを上げて3コーナーを回りましたが、4コーナーで内の馬に弾かれ、直線でもなかなか進路が確保できず、馬群の中で流れ込むようにゴールしています。

秋山騎手「聞いていたような癖もなく、返し馬でも落ち着いていましたし、道中もリズム良く走っていました。いつでも動ける手応えだったのに、4コーナーで内の馬に寄られて引っ張ってしまい、その後も大渋滞に嵌ってしまいました。手応えがあったのに何も出来ませんでした。スムーズなら着以上はあったと思います。馬には力がありますしもっと走れるはずですが、今回は僕が上手く乗れませんでした。すいませんでした」

大竹調教師「勿体ない競馬でしたね。ちょっと内にこだわり過ぎたかもしれません。結果論ですが勝ち馬と同じような位置にいたのだから、同じように外を回しても良かったかもしれませんね。次走ですが、9月6日の小倉・北九州短距離ステークスを目標にしたいと思います。ローテーション的にもちょうど良いですし、今回直前輸送でも全く問題なく、却って体が絞れて良かったのではないかと思うので、次もまた同じような調整過程で臨みたいと思います」(レース結果)

⇒⇒3日(日)に函館競馬場へ移動しており、6日(水)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る予定です。(4日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線追ってなかったので、脚元をやってしまったかとヒヤッとしましたが、抜け出す進路が見つからないまま、最後はどうしようもなく入線した格好です。勝ったレッドオーヴァルにすぐ内で追走していたので、同馬が抜けてきたスペースを上手に利用できれば、5着までに来ていた可能性は高かったと思います。

前走は馬群でフワフワした感じがありましたが、今回は折り合いもスムーズで手応え十分。この距離だとテンの速い馬が多いので、前へ行けませんが、ゲートを出たなりで折り合えるのは○。適度に時計の掛かる洋芝もオフィサーには合っています。

レース後は函館競馬場へ移動。そして週中にNF天栄へ放牧に出るとのこと。前回のように1~2週間の短期で厩舎へ戻り、9月の小倉戦を目指す予定です。軽い芝の小倉の適性は?ですが、開催終盤でさすがに芝は傷んでいるでしょうから、適度に時計も掛かってくれるでしょう。

今回も掲示板まで達することはできませんでしたが、レース内容に良化が窺えたので、次こそ3度目の正直で掲示板確保は成し遂げてもらいたいです。

« 1日に栗東・音無厩舎へ。翌日から坂路でのキャンター調整を開始。☆ワンダフルラスター | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日に栗東・音無厩舎へ。翌日から坂路でのキャンター調整を開始。☆ワンダフルラスター | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ