最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 来週の出走へ向けて坂路で引き続き圧巻の動きを披露。☆ロードガルーダ | トップページ | ロードなお馬さん(3歳牝馬) »

2014年7月 5日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.407

(中京11R)CBC賞(G3)

◎リアルヴィーナス、○ルナフォンターナ、▲ベルカント、△エピセアローム、×マコトナワラタナ、×トーホウアマポーラ

短距離重賞ですが、16頭中牝馬が7頭もいる組み合わせ。夏は牝馬という格言もあり、ズラッと牝馬を狙ってみようかなと思います。

中京の短距離戦は馬群が凝縮するので内枠がちょっとどうかと思うのですが、折り合いに難がある馬なので1200mの激流は同馬向き。中京で勝ち鞍を挙げており、左回りに変わるのも問題ありません。初めての古馬相手も懸念材料ですが、50キロは何とも魅力。

対抗は精神的な成長から馬体が充実。適距離を見つけたことによって充実一途な道を辿るのがルナフォンターナ。3連勝中と勢いがありますし、その勝ちっぷりも余力十分。父アドマイヤムーンでタフな馬場も問題ないでしょうから中京コースでも。ここから入るのが妥当かなとは思います。

ベルカントは桜花賞10着に終わってしまいましたが、着順ほど悪い競馬ではありません。その後は早くからサマースプリントに照準を合わせた調整。1200mがベストだと思いますし、52キロは恵量の範囲かと。逆転の目も十分。

あとは左回りがどうかもG2ウィナーのエピセアローム、ここでも通用する決め手を秘めるマコトナワラタナ、外めの枠が当たり、気分良く競馬を進めることが出来そうなトーホウアマポーラも好走があっても驚きません。

(福島11R)ラジオNIKKEI賞(G3)

◎クラリティシチー、○ラリングクライ、▲ミヤビジャスパー、△ハドソンヤード、×ウインマーレライ、×ブレイヴリー

皐月賞は8着に終わりましたが、その後の500万下では力の差をまざまざと見せつけたクラリティシチー。相手なりに走れる馬ですし、前走のように前へ行けるなら小回りも問題なし。ただ、ちょっと追い切りが軽すぎるのは嫌な感じで…。キンカメ産駒らしく、夏場の暑さは良くないように思います。

キャリアはまだ3戦ですが、まだまだ伸びシロ十分なラリングクライ。将来性はこのメンバーで1、2番でしょうが、現段階でどこまでやれるか。あとは小回り・福島へのコース替わりはプラスではないでしょうね。まあ、素質を高く買っての2番手評価です。

ミヤビジャスパーは強い相手でも堅実に脚を伸ばして掲示板まで来ます。レースセンスは良いものを持っていると思うのですが、やはり決め手が不足しています。まあ、それでも外目の偶数枠が当たったのは魅力。自分から仕掛けていきやすいでしょうから、上手に捲りの競馬が出来るようならこのメンバーなら1発あっても。

ハドソンヤードは古馬相手に500万下を勝ってきたのは魅力。あとは松若Jが主導権争いに深追いしなければ…。揉まれない競馬なら3~4番手でも十分やれると思うので。

あとは地力を秘めているウインマーレライ、相手なりに走れて、常に自分の力をしっかり出すブレイヴリーにも注意したいです。

« 来週の出走へ向けて坂路で引き続き圧巻の動きを披露。☆ロードガルーダ | トップページ | ロードなお馬さん(3歳牝馬) »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週の出走へ向けて坂路で引き続き圧巻の動きを披露。☆ロードガルーダ | トップページ | ロードなお馬さん(3歳牝馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ