2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 時計への対応が鍵になるも、久々の勝利の余勢を駆ってどこまでやれるか注目。☆シルクラングレー | トップページ | 引き続きウォーキングマシンのみの運動。左前骨瘤のケアに専念中。★モンドインテロ »

2014年7月26日 (土)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.382

(福島1R)◎アキトオリオン

清水久厩舎らしくブロック制の壁を抜けての福島遠征。前走で先着を許した2頭はなかなかのHレベルなので、関東馬を相手の1戦なら譲れないところ。開催最終週の福島の馬場も合いそう。

(中京5R)◎ピンストライプ

注目はオルフェーヴルの全弟アッシュゴールドですが、追い切りでの動きの良さが目を惹いているのが同馬。マイルの距離は確かに疑いたくなる材料ですが、モハメド殿下の素質馬の走りに注目。

(中京9R)◎タイセイドリーム

活きの良い3歳馬が数頭出走してきますが、中京で2勝+芝2200mまでなら安定感が光るのが同馬。今回はひと叩きした効果も見込めるでしょうから、ここは上のクラスで揉まれた経験を重視。

(中京10R)◎シンデレラボーイ

決め手はダンスディレクターでしょうが、レース巧者なのが同馬。スッと前に行ける器用さがありながら、速い時計にしっかり対応できる素材。あとは脚の使いどころ次第で、福永Jの手腕に期待。

(中京11R)◎シンキングマシーン

東京ダで無類の強さを発揮していた同馬。ブリンカー着用で集中力を高めることができ、強い内容で連勝中です。1000万下から準OPには確かな壁はあると思いますが、左回りのこの距離なら今の勢いを重視。55キロも良いところでしょう。

« 時計への対応が鍵になるも、久々の勝利の余勢を駆ってどこまでやれるか注目。☆シルクラングレー | トップページ | 引き続きウォーキングマシンのみの運動。左前骨瘤のケアに専念中。★モンドインテロ »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時計への対応が鍵になるも、久々の勝利の余勢を駆ってどこまでやれるか注目。☆シルクラングレー | トップページ | 引き続きウォーキングマシンのみの運動。左前骨瘤のケアに専念中。★モンドインテロ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ