最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(NF天栄調整組) | トップページ | 札幌開催での復帰を見送り、紫苑Sでの復帰を目指すことに。☆デルフィーノ »

2014年7月28日 (月)

良い形で最後の直線を迎えるも、そこからのひと押しが利かず。5着確保までが精一杯。★ロードハリケーン

Photo_3 ロードハリケーン(牡・池江寿)父ディープインパクト 母レディバラード

7月27日(日)中京12R・3歳上500万下・混合・ダート1800mに蛯名Jで出走。16頭立て4番人気で8枠16番から平均ペースの道中を5、5、5、3番手と進み、直線では中央を通って0秒5差の5着でした。馬場は良。タイム1分53秒5、上がり38秒0。馬体重は8キロ増加の494キロでした。

○池江調教師 「ポジションを取りにスタートから出して行ったものの、向正面では馬の後方に付けて折り合えました。砂を被っても大丈夫。ただ、手先の軽い走りだけに芝の方がベターでは・・・と言うのがジョッキーの感想でした。2、3着していた近2走は締まった馬場。今回のようなパサパサに乾いたコースは確かに不向きかも知れません。ただ、脚元の問題を抱えているので・・・。ひとまず今後のプランに関しては、レース後の状態を確認した上で考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団の外めをスムーズに追走。直線でもしぶとく伸びたが、もうひとつ決め手を欠く。ただ、今回は久々。次走はもっと動けそう。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

何とか5着に踏ん張って優先権を確保できましたが、4角を回ってきた手応えなら、もっと前に来ても良いのですが…。これが牧場スタッフに指摘されていた“先頭に立つと後続を待ってしまうような面”なのかなと。次走ではチークピーシズの着用を検討しても良いのではないでしょうか?また、この兄弟の共通点と言える『追ってから力が上に抜ける』形になるので、ピリッとした脚を繰り出せません。攻め駆けしないようにフットワークの力強さに欠けるので、芝の方がやはり合っているのでしょうね。ただ、周知のように左前脚球節に爆弾を抱えているので、路線を切り替えるのは難しいでしょうが…。

まあ、今回のレースから勝ち切れないも、ある程度のメンバーなら崩れないことは確認できました。上のクラスへと出世を望むよりはコツコツ稼いでくれることを重視した方が良いのかもしれません。

次は小倉戦になると思いますが、小回りなら決め手のなさを少し補えるでしょうから、勝負どころから積極的に仕掛けていく捲り戦法で、今回からの前進を図ってもらいたいです。

« シルクなお馬さん(NF天栄調整組) | トップページ | 札幌開催での復帰を見送り、紫苑Sでの復帰を目指すことに。☆デルフィーノ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリケーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(NF天栄調整組) | トップページ | 札幌開催での復帰を見送り、紫苑Sでの復帰を目指すことに。☆デルフィーノ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ