最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« クラスの壁を感じる結果に終わるも、レース後に右前浅屈腱不全断裂が判明。競走能力喪失のアクシデントに…。★シルクラングレー | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄調整組) »

2014年7月27日 (日)

勝負どころでのペースアップに全く反応できず。3度目の最下位に終わる。★ロードストーム

Photo_6 ロードストーム(牡・安田隆)父マンハッタンカフェ 母レディブラッサム

7月27日(日)札幌8R・3歳上500万下・ダート1700mに北村友Jで出走。12頭立て8番人気で1枠1番からハイペースの道中を12、12、12、12番手と進み、直線では内を通って5秒2差の12着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は稍重。タイム1分50秒1、上がり41秒4。馬体重は6キロ減少の470キロでした。なお、タイムオーバーの制裁を受けたため8月27日(水)まで平地競走への出走が認められません。

○安田調教助手 「序盤を抑え気味に運ぶのは予定通りだったものの、3コーナーで馬群に近付いたら急にパニックを起こしたような感じに。調教が全く生かせておらず、本当に申し訳ありません。この様子だと成果が出るまでには結構な時間を要すかも。タイムオーバーの制裁を受けて、いずれにせよ1ヶ月は出走できぬ状況です。一旦、牧場へ移してリフレッシュさせる予定」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲートを出て、サッと控える作戦で競馬を進めたロードストーム。頭を上げたりすることなく追走できているのかなと見ていましたが、勝負どころでの一気のペースアップに全く対応することができずに…。カメラは先頭を追っていたので、そのあたりのストームの所作は分かりませんが、次に馬体が映った時には信じられない程に差がついていました。前と離され過ぎたことでストームのヤル気が一気に萎えたのかなあ?

スタッフは色々と手を尽くしてくれているのは分かるのですが、それが全くレースに反映されない現状です。キャリア6戦で3度目の最下位大敗。負けっぷりが酷くなっているのが頭の痛いところです。

今後の対応として去勢という手段は残されていますが、臆病すぎるので、打開策とまではいかないような…。何とも打つ手がなくなってきてしまいました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【追記】

馬群に近づいたらパニックを起こすとは、臆病の範囲を超えてしまっているように思います。

« クラスの壁を感じる結果に終わるも、レース後に右前浅屈腱不全断裂が判明。競走能力喪失のアクシデントに…。★シルクラングレー | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄調整組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードストーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クラスの壁を感じる結果に終わるも、レース後に右前浅屈腱不全断裂が判明。競走能力喪失のアクシデントに…。★シルクラングレー | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄調整組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ