2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.407 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.379 »

2014年7月 6日 (日)

ロードなお馬さん(3歳牝馬)

Photo_6 ベルフィオーレ

7月3日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン87.7-70.2-54.9-40.1-12.6 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒7先行して0秒7遅れ。短評は「幾分上向くも」でした。3回中京を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○荻野調教助手 「7月3日(木)はウッドコースで。終いだけ軽く気合いを付けています。上々の感触。久々だった前走を使って、具合は上向いている印象ですね。現在、出走プランを思案中。どの時点でゲートインが叶うのか・・・。そこが大きな問題でしょう」

≪調教時計≫
14.07.02 助手 栗東坂良1回 61.9 45.1 29.4 14.7 馬なり余力
14.07.03 助手 栗CW良 87.7 70.2 54.9 40.1 12.6(9) 馬なり余力 フラッシュバイオ(3歳未勝利)馬なりの外0秒7先行0秒7遅れ

Photo_6 デルフィーノ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「ここに来て登坂をスタート。騎乗者との約束事を守り、しっかりと動けていますよ。一から立て直し、着実に上昇カーブを描けている感触。あくまでも馬自身の具合が最優先ながら、状況によっては札幌競馬も視野に入って来るかも知れませんね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベルフィオーレはどこで使えるかハッキリしないので、控え目な調整が続いていますが、坂路での乗り込みもプラスして、日々の負荷はアップしています。あとは追い切りを重ねることでカリカリしてきたり、カイバ食いが落ちてしまうことは避けて欲しいです。

デルフィーノは坂路での乗り込みも追加して運動量を確保。着実に良い方へ進んでいると思いますが、攻め駆けする馬なので調教の動きの良さに惑わされてはダメかと思います。札幌で使いたい気持ちを抑えて、コツコツと乗り込むことで心身の充実を図ってもらいたいです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.407 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.379 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.407 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.379 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ