2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 初ダートも稽古の感触は上々。強敵が2頭いるも、牝馬同士の1戦なら素質は抜けている筈。☆ベルフィオーレ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.382 »

2014年7月26日 (土)

時計への対応が鍵になるも、久々の勝利の余勢を駆ってどこまでやれるか注目。☆シルクラングレー

Photo シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

土曜札幌12R 大雪HC(ダ1700m) 7枠11番 ローウィラーJ

友道師「昇級初戦と言っても、一度このクラスで競馬をしていた馬ですから、条件が嵌れば差のない競馬をしてくれると思っています。ゲートも不安といえば不安ですが、タイミングさえ合えばスッと出てくれると思うので、乗り役に任せたいと思います。相手なりに走ってくれるタイプだと思うので、ここでも頑張ってくれると思います」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回札幌1日目(7月26日)
12R 報知杯大雪HC
サラ ダ1700メートル 3歳上1000万 指定 混合 ハンデ 発走16:05
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 クーゲル 牡3 53 三浦皇成
2 2 トミケンユークアイ せ5 55 勝浦正樹
3 3 スノーモンキー 牡4 57 丸山元気
4 4 アルセーヌシチー 牡8 53 藤田伸二
4 5 セトノプロミス 牡4 54 柴山雄一
5 6 トーセンセカイオー 牡5 55 黛弘人
5 7 ハヤブサフィーバー 牡5 54 吉田隼人
6 8 ヒミノオオタカ 牡4 55 岩田康誠
6 9 ウォーターサムデイ 牡8 53 秋山真一郎
7 10 マイネルハルカゼ 牡4 55 松岡正海
7 11 シルクラングレー 牡5 55 N.ローウィラー
8 12 アポロパレス 牝5 51 荻野琢真
8 13 ラルシュドール 牝5 52 菱田裕二

○大江助手 「連闘明けも疲れはなく、状態はさらに上向いている。中間はジョッキーが跨って感触を掴んでくれているし、昇級戦でもどこまでやれるか楽しみ」(大スポより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ようやく2度目の500万下勝ちを果たして、1000万下へ上がってきたラングレー。中間、NF空港へリフレッシュに出されて、ここへ進出してきました。個人的な印象では、戻ってきてからの調整がビシビシやっていないのが気になっているのですが、助手さんのコメントでは前走以上とのこと。稽古はそんなに強くやる必要がなかったと信じたいと思います。

相手関係ですが、降級馬がいない今回の組み合わせ。ただ、スノーモンキーは1000万下の特別戦を勝った実績あり。前走は崩れましたが、2着に敗れた前々走の時計が優秀なので、頭一つリードしているかと思います。3歳馬のクーゲルはこの条件が?ですが、能力は秘めています。あと、500万下を勝ち上がってここへ臨む馬は多いですが、ラングレー同様に相手なりに走れるタイプかなと見ています。

レース運びに関してですが、ゲートは五分に出ても、自分から前へ行こうとしないと思います。そこで押していくのは気分を損ねるので、自分のリズムを大事に進めてもらいたいです。そして向正面から3角で外を進出する形で…。ローウィラーJは研究してくれているので大丈夫でしょうが、変わったことをしようとしないでもらいたいです。

クラスが上がって走破時計が速くなることへの対応は未知なところはありますが、能力で見劣ることはありません。前走の快勝をキッカケに連勝の可能性も十分。ただ、個人的にはコツコツと稼いでくれた後に1000万下卒業が理想かなと思っています。

« 初ダートも稽古の感触は上々。強敵が2頭いるも、牝馬同士の1戦なら素質は抜けている筈。☆ベルフィオーレ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.382 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初ダートも稽古の感触は上々。強敵が2頭いるも、牝馬同士の1戦なら素質は抜けている筈。☆ベルフィオーレ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.382 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ