2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« レース後の状態は変わりなく。クラスターC出走へ向けて進めていきます。☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.409 »

2014年7月18日 (金)

松田Jの騎乗停止に伴い、次走はローウィラーJとのコンビに。☆シルクラングレー

Photo シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

・在厩場所:函館競馬場
・次走予定:札幌7月26日 大雪HC・ダ1700m(ローウィラーJ)
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター 17日にWコースで追い切り

友道師「今朝、競馬に騎乗予定のローウィラー騎手に跨ってもらい、追い切りを行いました。とても素軽い動きをして、とてもいい馬だと好感触を得てくれたみたいです。ただ、競馬に行くと図太い所がある馬なので、そのあたりは気を付けて競馬に乗ってもらおうと思っています」(7/17近況)

ローウ 17函W良 70.3- 54.0- 39.3- 12.8 馬なり余力 ポレイア(古1000万)馬なりの内を0.6秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

11日に帰厩して来週のレースに向けての調整を進めていますが、17日にWコースで時計をマーク。70-40の控え目な内容ですが、活気ある動きは見せてくれているようです。週末と来週の追い切りで出走態勢はほぼ整うでしょう。

先週の競馬で、ラングレーの3勝目に貢献してくれた松田Jが騎乗停止。新しいパートナーが誰になるのかなと見ていましたが、短期免許で来日中のローウィラーJに決定。早速、追い切りに騎乗して感触を確かめてくれています。ズブさのある馬なので、腕っ節の強い外国人Jというのは合うと思うので、馬群で揉まれるとダメということはしっかりレクチャーしておいて欲しいです。理想の競馬は前走のような形かな?

相手なりに走ることができるタイプですが、いざ勝ち負けするには、ダートの良馬場で1分45秒を切る時計が要求されると考えます。それに対応していくことができるかどうかが今後のポイントになるでしょうね。

« レース後の状態は変わりなく。クラスターC出走へ向けて進めていきます。☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.409 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース後の状態は変わりなく。クラスターC出走へ向けて進めていきます。☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.409 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ