最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 3日にヒルサイドSへ放牧。小倉開催での復帰を予定しています。☆シルクバーニッシュ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.378 »

2014年7月 4日 (金)

シルクなお馬さん(NF空港・調整組)

Photo_4 メジャースタイル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「坂路入りしてからも特に問題なくこれていますので、この中間から17秒までペースを上げて乗っています。ペースアップしてからも順調ですし、一歩ずつですが良い方向に向かっていると思います。馬体重も522キロと調教を積みつつも減ることなく来ていますし、このまましっかりと乗り込んでいきます」(7/4近況)

Photo_4 シルクキングリー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「引き続き、ウォーキングマシンで調整しています。膝の状態は今のところ安定しています。まだ完全に疲れが抜け切れていないようなので、もう少し様子を見てから乗り出すこととなると思います。馬体重は510キロです」(7/4近況)

Photo シルクラングレー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン
・次走予定:札幌7月26日 大雪ハンデキャップ・ダ1700m

担当者「無事にこちらへ到着しています。競馬の後ですから疲れもあるようで、ウォーキングマシンで運動を行っています。次走は札幌開催の1週目と聞いていますので、こちらにいる時間はあまり長くありませんが、良い状態で送り出せるよう、しっかりと調整していきます」(7/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路での調教を再開したメジャースタイルは順調にペースを上げて普通キャンターまで到達。反動が出るようなことなく順調に進んでいるのが何よりです。ただ、急ぐ必要はないので、ここからはより慎重にお願いします。

キングリーはウォーキングマシンのみの運動に止めて、輸送による回復を最優先しています。その後、馬場で乗ってみて患部の状態を再確認する予定ですが、ズルズル休養が長引くことは避けてもらいたいです。

ラングレーはひとまず連闘の疲れを取り除くことに専念。牧場では速いところを乗らずに、移動となるみたいです。帰厩の際は函館or札幌のどちらへ移動するのかな? 個人的にはWコースで調整できる函館を拠点に札幌開催を使っていければと思っています。

« 3日にヒルサイドSへ放牧。小倉開催での復帰を予定しています。☆シルクバーニッシュ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.378 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

(引退)メジャースタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3日にヒルサイドSへ放牧。小倉開催での復帰を予定しています。☆シルクバーニッシュ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.378 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ