最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 7月中の入厩を目指して調整中。☆カルナヴァレスコ&プルーヴダモール | トップページ | 左前脚の骨瘤を気にするようになりペースダウン。★モンドインテロ »

2014年7月13日 (日)

暑い時期を迎えて状態はグンと上向いています。☆ロードハリケーン

Photo_3 ロードハリケーン(牡・池江寿)父ディープインパクト 母レディバラード

7月10日(木)重の栗東・坂路コースで1本目に53.7-39.4-25.6-12.6 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒9先行して首遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。7月20日(日)中京・3歳上500万下・ダート1900mにZ.パートン騎手で予定しています。

○池江調教師 「7月10日(木)は馬場が渋り気味でした。そんな中でも上々の動き。ちょっと間隔が開いたとは言え、中身も段々とデキて来たと思います。左前脚球節は完全にスッキリとは言えぬものの、痛みや熱感等は無いので大丈夫。進めて行けるでしょう」

≪調教時計≫
14.07.10 助手 栗東坂重1回 53.7 39.4 25.6 12.6 一杯に追う メテオロロジスト(古馬オープン)一杯に0秒9先行首遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追い切りでは大きく先行してクビ遅れてしまいましたが、最後に向けてしっかり加速できていますし、この馬とすれば及第点の時計。来週もう1本しっかり追えば、良い状態でレースへ臨めると思います。暑さを問題としない馬というのを改めて認識させてくれます。

脚元はスッキリ見せることはないでしょうが、日々のケアをしっかり行ってもらって、上手に付き合っていってもらえればと思います。

前走は道悪に泣いたところもあるので、次走はダートの良馬場で競馬が出来ることを願っています。

« 7月中の入厩を目指して調整中。☆カルナヴァレスコ&プルーヴダモール | トップページ | 左前脚の骨瘤を気にするようになりペースダウン。★モンドインテロ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリケーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月中の入厩を目指して調整中。☆カルナヴァレスコ&プルーヴダモール | トップページ | 左前脚の骨瘤を気にするようになりペースダウン。★モンドインテロ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ