最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.403 | トップページ | 着順ほど悪くない競馬も、現状重賞ではこれぐらいが精一杯。★ロードオブザリング »

2014年6月 8日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.372

(東京5R)◎オルフィーク

道悪馬場への適性は未知数ですが、デビューに向けて稽古量十分。併せ馬で先着ばかりと動きの良さを感じます。パワータイプの配合なので、馬場も辛抱してくれないかなあ。相手はウインエスパシオ、トーセンペンタゴン、アイリーグレイ、キングデュナミス、アラホウジョウと手広く。

(阪神7R)◎ローレルレジェンド

前走の時計だけ走れば、デモニオが優位だと思いますが、初めての古馬との1戦。コースも京都から阪神へと替わります。それならキャリア豊富な古馬からチョイス。屈腱炎で長い休養を経験した同馬ですが、1戦ごとに着実に前進。阪神・ダ1800mで51秒台の時計をマークしている裏付けもあります。

(阪神9R)◎ラストタキオン

潜在能力から500万下でうろうろする馬ではありませんが、若い時期の骨折等の影響が痛いです。まあ、それでもコンスタントに使いつつ、レース内容の進歩が窺えます。そろそろ勝ち負けのチャンスでしょう。

(阪神12R)◎エイシンライアン

前走の時計だけ走ればサトノデブロマットが優位ですが、コース替わり+逃げ馬で目標にされることを考慮すれば、人気ほどの信頼度はどうか。それなら阪神・京都を問わずに安定した走りを見せているエイシンライアンの堅実さは魅力。当面のライバルを目標にレースできるのもプラスでしょう。相手は1000万下で揉まれていたメイショウアイアン、タガノトネールを厚めに。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.403 | トップページ | 着順ほど悪くない競馬も、現状重賞ではこれぐらいが精一杯。★ロードオブザリング »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.403 | トップページ | 着順ほど悪くない競馬も、現状重賞ではこれぐらいが精一杯。★ロードオブザリング »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ