最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« レース後の状態に異常なし。左回りの中京で前進を見込みたい。★ロードスパーク | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・ディープインパクト産駒) »

2014年6月28日 (土)

トモは徐々に良化を遂げるも、今度は調教時の息遣いが気になって…。★ファヴォリート

Photo_3 ファヴォリート(牡・池江)父ネオユニヴァース 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は周回コースでスローキャンター2,500m

担当者「坂路でしっかりと乗り込んでいるので、以前と比較するとトモの強さなどは感じられるようになったのですが、最近になって調教時の息遣いが今一歩に感じられます。一時的なものの可能性がありますのでもうしばらくは様子を見ますが、それでも改善されないようであれば、一度検査することも考えています。馬体重は542キロです」(6/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

雄大な馬体の持ち主ですが、芯が入っていない同馬。コツコツ乗り込みを継続することで、トモに力強さが徐々に備わってきたのは好感。ただ、ここに来て、新たな問題が発生して…。

馬体重が増えてしまったのでその影響があるのかもしれませんが、調教時の息遣いということで、若駒によく見られるDDSP(軟口蓋の背方変位)の可能性が高いのかな? 経過の推移を見守るよりも、この機会にしっかり検査を行ってもらいたいです。

« レース後の状態に異常なし。左回りの中京で前進を見込みたい。★ロードスパーク | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・ディープインパクト産駒) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ファヴォリート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース後の状態に異常なし。左回りの中京で前進を見込みたい。★ロードスパーク | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・ディープインパクト産駒) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ