2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 脚元を気遣いながらも調整に狂いなし。相性の良い東京&時計の掛かる決着になってどこまでやれるか。☆シルクアーネスト | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組) »

2014年6月14日 (土)

初めての古馬との1戦も降級馬不在。左回りのダート戦でチャンス到来。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

日曜東京12R 500万下(ダ1600m) 4枠4番 大野J

武市調教師「以前はトモの嵌りが悪いことからダートコースで追い切ることが多かったのですが、最近はトモの状態が良くなり、Wコースでも追い切れるようになりました。調教の動きも息遣いも良く、状態は引き続き良いので、後はきっかけ一つだと思います。今回は新馬勝ちしたダート戦に戻して、改めてどういう競馬をしてくれるか見てみたいと思います。新馬戦の時のように脚抜きの良い馬場になれば良いですね」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回東京4日目(6月15日)
12R 3歳上500万
サラ ダ1600メートル 指定 定量 発走16:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エフティマルス せ3 51 木幡初也
2 2 ファイブタブレット 牡4 57 内田博幸
3 3 ヴェアリアスサマー 牡3 54 田中勝春
4 4 グランドサッシュ 牡3 54 大野拓弥
5 5 デコイ 牡3 54 北村宏司
5 6 クライスマイル 牡3 54 戸崎圭太
6 7 リーサムダイチ 牡6 57 武士沢友治
6 8 カシノスティーヴ 牡3 54 西田雄一郎
7 9 ノアミラクル 牡4 57 江田照男
7 10 ローレルアルトス 牡4 57 蛯名正義
8 11 チャンスメイク 牡3 51 伴啓太
8 12 ラブインペラートル 牡3 54 的場勇人

○武市師 「攻め馬ではモタれる面がなくなっている。今回はまたダートに戻すが、適性はあるからね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の夏木立賞は上位馬が強かったというのもありますが、芝2000mで道中少しハミを噛んだ為、じっくり脚を溜めることができなかったのが痛かったです。また結果から、距離も1800mまでが良さそうです。

これまで放牧を挟みつつレースをこなしてきましたが、前走後も厩舎で調整して連続3戦目の競馬となる今回。疲れを見せても仕方ないところですが、逆に丈夫さを増しています。課題のトモの嵌りが良くなって、Wコースで負荷を掛けることができていますし、馬体のバランスが良くなったからか、内へモタれる面が解消されつつあるみたいです。これが即結果に結び付くかは分かりませんが、良い方に成長を遂げているのは確かです。

そして今回はデビュー2戦目以来のダート戦。これは良いタイミングだと思います。レースまでに良馬場まで回復しても走りやすい状態でしょうから、芝でもソコソコ走れるグランドサッシュには味方してくれそうです。

あとはいつもの課題(ゲート&折り合い)を如何にロスを最小限にするか。大野Jは稽古でも乗っていないので、この点には不安があります。

今回は初めての古馬との1戦ですが、運よく降級馬がいない組み合わせ。ローレルアルトスやファイブタブレットは堅実に駆けていますが、叶わない相手でもありません。それなら同世代のヴェアリアスサマーやクライスマイルの方が侮れないかもしれません。できれば、淀みない流れでグランドサッシュの末脚が生きるレースになって欲しい。

まあ、これから良くなってくる馬なので長い目で見ていきたいですが、改めてダートの適性を示す内容・結果を残して欲しいです。

« 脚元を気遣いながらも調整に狂いなし。相性の良い東京&時計の掛かる決着になってどこまでやれるか。☆シルクアーネスト | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 脚元を気遣いながらも調整に狂いなし。相性の良い東京&時計の掛かる決着になってどこまでやれるか。☆シルクアーネスト | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ