2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ゲートに課題は残るも、そう目くじら立てる必要はなく。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | シルクなお馬さん(NF空港牧場調整組) »

2014年6月13日 (金)

ロードなお馬さん(6歳馬)

Photo_6 ロードエアフォース

滋賀・栗東ホース具楽部在厩。ウォーキングマシン40分、ダートコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター500m×4~5本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「入念に稽古を重ねながらも疲れた素振りは無し。飼い葉もキッチリ食べており、体調面への心配は不要でしょう。上々のフットワーク。だいぶ馬体の張りも増した印象です。態勢が整いつつある感じ。そろそろ最終段階と言えるかも知れません」

Photo_6 ロードランパート

茨城・松風馬事センター在厩。ウォーキングマシン90分、角馬場でダク20分+ハッキング20分、ダートコース・キャンター3200m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「真面目な性格。騎乗スタッフの指示に従い、いつも黙々と取り組んでいます。完成された古馬だから・・・とも言えますが、手を煩わせるような動作は皆無。高柳調教師と情報交換を行ないつつ、更に上のレベルへ踏み込むタイミングを探っている段階です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2頭共に脚元の不安で一息入っていますが、ひとまず我慢が利いて、無理のない範囲で進めることができています。

エアフォースは丹念に乗り込むことでようやく中身が整ってきた様子。まだ具体的な知らせ・予定はありませんが、6月中の帰厩は間違いないかと。1月のレースで脚元をぶつけて、気が付けば約半年の休養となってしまっています。

ランパートはもう少し我慢の時間を過ごすことになるでしょうが、夏の新潟には間に合ってもらいたいです。ダートなら1000万下で通用しないかなぁ。

« ゲートに課題は残るも、そう目くじら立てる必要はなく。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | シルクなお馬さん(NF空港牧場調整組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードエアフォース」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲートに課題は残るも、そう目くじら立てる必要はなく。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | シルクなお馬さん(NF空港牧場調整組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ