最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(5歳以上・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組) »

2014年6月29日 (日)

1000万下でもスピードは通用。最後は苦しくなりながらも4着に粘り込む。☆シルクバーニッシュ

Photo_2 シルクバーニッシュ(牡・中内田)父アドマイヤムーン 母ビービーバーニング

阪神9R 皆生特別(芝1200m) 4着(7番人気) 川須J

行き脚良く先行し、逃げ馬の外に並ぶ形で2番手を追走、そのまま直線に入り叩き合いに持ち込みましたが、なかなか交わすことが出来ず、ゴール前で後続に交わされ、タイム差なしの4着に敗れています。

川須騎手「競馬までに余計なスタミナを使わない様に、返し馬をゆっくり行かせました。ゲートを出て、ムキになって行くところはありましたが、我慢も効きましたし、逃げ馬をマークする形で競馬が出来ました。最後の坂を上がる時がかなり苦しかったのか、手前をなかなか替えてくれなくて、その分粘り込めなかったですね。内馬場は悪かったので、それを考えれば、よく辛抱してくれましたね。スピードがあって、とてもいい馬です」

中内田調教師「行ってしまうと、これまでと同じ結果になると思っていたので、川須騎手には逃げ馬をマークする様な競馬をしてほしいと言いました。前半はかなり行きたがる素振りを見せていましたが、なんとか我慢してくれていたので、最後まで辛抱してくれました。もうひと踏ん張りでしたが、今回の様な競馬をしていれば、このクラスでも十分通用することが分かりました。直線の1000mも魅力なのですが、一度使ってしまうと、1200mを使いにくくなってしまうので、次走は小倉の芝1200mを試してみたいと思います。節を空けるために、一旦ヒルサイドステーブルに放牧に出したいと思います」

調教助手「トレセンに居る時は480キロ台だったのが、競馬場に着くと一気に体が減ってしまいました。飼葉も食べてくれているのですが、競馬が近づいているのが分かるのか、自分で体を作ってしまうのでしょうね。トレセンの体を維持出来れば、もっと力を発揮できると思うのですが、今後もそのあたりが課題になりますね」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

掛かり気味に2番手に。先行のワールンガの外に並んで直線へ。坂路上がってからも渋太く踏ん張っていたが、寸前のところで甘くなり僅かに後退。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4角を回って1番人気のワールンガに並び掛けた時には、オッと力が入りましたが、川須Jのコメントにあるようになかなか左手前に変えず、最後のひと押しを欠いてしまったのは非常に残念。画面からも苦しそうなのが伝わってくるほどでしたが、一方でパタッと止まっていないのは褒めてあげたいです。

一息入った後の1戦でしたが、プラス2キロでの出走。夏場で発汗は目立ちましたが、この馬とすれば、落ち着いていた方かと思います。馬っぷりはこのクラスでも見劣りはしません。

ゲートはソロっと出たんですが、二の脚が速いので、どうしても前へ。1番人気のワールンンガがハナを主張してくれましたが、川須Jが押さえ込まなければハナへ行っていたでしょうね。口を割ったりしながらも、2番手で流れに乗れたのが好走の要因なのは間違いないと思います。気分良く行かせてたら、最後はもっと失速していたかもしれません。距離適性はやはり1200m以下でしょうね。力の要るタフな馬場も味方したと思います。

今回のレースでこのクラスに一応のメドを立ててくれたバーニッシュですが、気性面の難しさを抱えての出走になるので、前走のように暴走して失速するシーンはこれからもあると思います。確実性はまだまだ見込めませんが、キャリアの浅い馬なので、経験を積んで心身の逞しさが備わってくれば、上のクラスを目指せる素材です。

レースへ行けば全力で走ってくる馬なので、当面はレース間隔をしっかり設けて、大事に使っていってもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(5歳以上・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
バーニッシュ阪神の今日のような馬場と距離は合うかもとは思ってましたが、無理に抑えて消耗したり走る気をなくすと嫌だなって思ってましたが、まずまずいい展開になりましたね。
こんな感じでレースを選んで行ければ勝ち負けも近づいて来るかもしれません。
しかし五歳にしてこの気性の幼さ? 困ったもんですが結構好みです(笑)

そうそう、うちのところの返信で書きましたが厩舎100勝の内、46勝が焼魚定食さんと同じでした^^;
シルクはご一緒馬であまり結果は出てませんが、ロードは好相性みたいですね(^_^)

ぼんちゃんさん、こんばんは
バーニッシュは潜在能力はOPクラスと言えるかもしれませんが、気性が幼いですし、胃腸も弱いのでストレス負けしちゃんでしょうね。牡馬らしい逞しさが出てきてくれれば、結果も付いてくるんでしょうが、まあ、これも“個性”ですよね。これからも好走と凡走を繰り返すでしょうが、大きな怪我なく頑張っていって欲しいですね。

半数近くがご一緒馬の勝利だったんですね。4分の1は少なく見積もりましたが、その倍近くだったんですね。ただ、出資馬の高齢化→頭打ちが顕著になってきたのが悩ましいところです。2歳馬も考えすぎて、ダメな方へ出てしまったようにも思います。

ロード馬は全体的に気性難・体力不足が目立つので、当たりのないハズレを掴んでばかりのようにも思ってしまいます。まあ、それでも次の募集予定馬・ティアドロップスの13は出資したいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(5歳以上・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ