2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前に馬を置く形で脚を溜める競馬を教え込んでいる現状。結果を求めるのはまだまだ先のことで…。★シルクバーニッシュ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.406 »

2014年6月29日 (日)

28日に美浦・武井厩舎へ戻っています。☆ウォースピリッツ

Photo_3 ウォースピリッツ(牡・武井)父ウォーエンブレム 母マミーズジュエリー

・在厩場所:28日に美浦トレセンに帰厩
・次走予定:福島2週目か3週目・ダ1700の番組
・調教内容:周回コースでハロン20秒のキャンターと週2回は坂路コースで14-14

担当者「体調面、脚元など特に問題なく状態は良いですし、動きも問題ありません。以前は引っ掛かっていましたが、今は落ち着いてキャンターが出来ています。元々跳びが大きいのでシャープな感じはなく見た目は少し重そうですが、騎乗者は『動きは悪くない』と言っています。先日、武井先生が確認に来られ、状態に納得していかれました。馬体重508キロです」

武井調教師「骨瘤は落ち着いているし、状態は悪くないので、明日の検疫で帰厩させます。福島2週目を予定していますが、間に合わなければ福島3週目に回ります」(6/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

福島開催に間に合うか微妙と言われていたウォースピリッツですが、馬体の回復が進んだこともあり、28日に美浦・武井厩舎へ戻っています。

今後はテンションが上がらない内にレースへ使っていこうという方針。ひとまず2週目の出走を目指して進めていくことになりました。

NF天栄ではだいぶ落ち着きを取り戻したようですが、厩舎へ戻って、その姿を継続できるかどうかが同馬のポイントになってくるでしょうね。ただ、骨瘤の不安を抱えているので、レースへは坂路オンリーの仕上げに。そうなると、行きたがる面がまた顔を覗かせることになってくるでしょうね…。プール調整を併用する、他馬の少ない時間帯に追い切りを行うなどの工夫することも考えていってもらえればと思います。

« 前に馬を置く形で脚を溜める競馬を教え込んでいる現状。結果を求めるのはまだまだ先のことで…。★シルクバーニッシュ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.406 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ウォースピリッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前に馬を置く形で脚を溜める競馬を教え込んでいる現状。結果を求めるのはまだまだ先のことで…。★シルクバーニッシュ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.406 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ