最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(ディープインパクト産駒) | トップページ | ゲートでのロス+外へ逃げる素振りを見せながら、直線外から襲いかかっていく強い内容の3着。☆ヴォルケンクラッツ »

2014年6月22日 (日)

次走に向けてゆっくり始めています。☆ロードオブザリング

Photo ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

6月18日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に59.8-44.5-29.6-14.9 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。7月13日(日)福島・七夕賞(G3)・国際・芝2000mもしくは7月20日(日)函館・函館記念(G3)・国際・芝2000mに予定しています。

○笹田調教師 「6月18日(水)は15-15ペースで坂路頂上へ。続けて使っているのに加え、次走まで時間も残されていますからね。ひとまずは同等の内容を課せばOK。前走のダメージ回復も図れており、スケジュールを逆算しながら再びピッチを上げましょう」

≪調教時計≫
14.06.18 助手 栗東坂稍1回 59.8 44.5 29.6 14.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後のダメージ少なく、早速坂路で15-15を再開しているリング。暑さが応えている様子もないですし、この馬なりに元気一杯です。

ただ、年齢的に大幅な上積みは見込めないだけに、今後も厳しい結果になることは避けられません。ですので、手薄なOPに狙いを定めていくようにしてもらいたいです。福島だと昨年アーネストが勝った福島テレビOPは狙い目じゃないかなと思うのですが…。2重賞を連続で除外になりそうなら、こちらへ回ってもらいたいです。

« シルクなお馬さん(ディープインパクト産駒) | トップページ | ゲートでのロス+外へ逃げる素振りを見せながら、直線外から襲いかかっていく強い内容の3着。☆ヴォルケンクラッツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(ディープインパクト産駒) | トップページ | ゲートでのロス+外へ逃げる素振りを見せながら、直線外から襲いかかっていく強い内容の3着。☆ヴォルケンクラッツ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ