2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 稽古の動きは前走以上も一気の相手強化で…。土曜阪神・ダ1800mに出走予定。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | レース後の状態は変わりなく。連闘へ踏み切る予定。☆シルクラングレー »

2014年6月18日 (水)

これまでの戦績から1歩前進を見込んで。日曜阪神・ダ1800mに出走予定。☆ロードスパーク

Photo_6 ロードスパーク(牡・吉村)父タニノギムレット 母ジャックカガヤキ

6月22日(日)阪神・3歳未勝利・ダート1800mに和田Jで予定しています。同日に同条件が2レース組まれており、体調、相手、出走状況等を踏まえながら最終的なレース選択を行ないます。6月17日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に65.1-46.8-30.0-14.7 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、6月18日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に54.7-39.9-25.6-12.8 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒5先行して0秒2先着。短評は「坂路コースで入念」でした。

○吉村調教師 「6月18日(水)はラストを一杯に伸ばす内容でした。ここ最近と比べると、今朝は幾らか時計が掛かり気味。それを考えればタイムを含めて及第点でしょう。これで態勢は整ったと言えそう。フットワークからも、ダートは合うのでは・・・と思います」

≪調教時計≫
14.06.17 助手 栗東坂良1回 65.1 46.8 30.0 14.7 馬なり余力
14.06.18 助手 栗東坂稍1回 54.7 39.9 25.6 12.8 一杯に追う ボクノナオミ(2歳新馬)一杯に0秒5先行0秒2先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ソエで帰厩は遅れましたが、厩舎での調整は順調に進めることができたロードスパーク。休む前と比べると、幾らか逞しさが出てきたので、攻めの時計が良化。これまでの戦績から前進を見込むことが出来そう。

あとはダートへの適性。手先の重たい走りなので、芝では切れ味不足。切れ味不足をダートで補うことが出来ればと思いますが、パサパサの力の要る馬場への対応力、砂を被った際に嫌気を差さないかが気になるところ。特に後者は気性の幼い面が残る馬だけに悪い方へ出てしまう可能性は相当高いでしょう。

相手関係をどうこういう前に、まずは最後まで諦めずに走り切ることが今回の第一目標です。

« 稽古の動きは前走以上も一気の相手強化で…。土曜阪神・ダ1800mに出走予定。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | レース後の状態は変わりなく。連闘へ踏み切る予定。☆シルクラングレー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードスパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稽古の動きは前走以上も一気の相手強化で…。土曜阪神・ダ1800mに出走予定。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | レース後の状態は変わりなく。連闘へ踏み切る予定。☆シルクラングレー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ