最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | ゲートでダッシュが付かず後方からの競馬になるも、最後まで脚を繰り出して3着に。☆グランドサッシュ »

2014年6月16日 (月)

好位置で競馬を進めることができたも、いざ追い出してから伸びを欠き13着。★シルクアーネスト

Photo シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

日曜東京11R エプソムC(芝1800m) 13着(11番人気) 宮崎J

好スタートを決めて前に付け、道中は外目4・5番手あたりを追走、4コーナー手前からジワッと差を詰め、直線で一旦は先頭を窺う勢いでしたが、残り200m付近から徐々に脚色が鈍って後方でゴールしています。

宮崎騎手「ゲートをポンと上手く出て、行き脚も付いたので好位の外目からレースを運べたのですが、最後は伸び切れませんでした。距離が長かったのかも知れません。最近は体がしっかりしてきてトモに力が付いてきたので、スタートも上手く切れるようになっていますし、長い脚を使うというよりは一瞬の脚を使う馬ですので、マイル辺りで先行する競馬の方が良いのだと思います。ピッチ走法で走る馬なので、馬場も今日の様なパンパンの良馬場よりも、もう少し重めの馬場の方が良いと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○宮崎騎手「気持ちが入り過ぎていて、最後は脚いろが鈍ってしまった」(サンスポより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックは見れていないのですが、スタートを決めて良い位置で競馬を進めることが出来ていると見たのですが、いざ直線で追い出されてから伸びを欠きました。それを見て、脚元を気にしたのかなと思ったのですが、レース後のコメントを見ると、その可能性は低そうです。良い位置で進めていましたが、脚を溜めることができなかったということでしょうね。外枠で前を壁に出来なかったのも響いたのかな?

脚元を気遣いながらも良い状態で臨めていると期待したのですが、重賞ではそう簡単には行きませんね。改めて決め手の差を実感することになってしまいました。

今後は一旦NF天栄へ放牧に出ることがレース前に示されていたアーネスト。レースを終えて、栗東へは戻らずにそのまま放牧へ出たのかな? 脚元がパンとしていない現状なので、レース後の脚元のダメージが許容範囲であることを願うばかりです。そして予定どおりに夏の関屋記念に参戦してもらいたいです。

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | ゲートでダッシュが付かず後方からの競馬になるも、最後まで脚を繰り出して3着に。☆グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | ゲートでダッシュが付かず後方からの競馬になるも、最後まで脚を繰り出して3着に。☆グランドサッシュ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ