最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 函館移動後も頗る順調。このクラスはいつ勝っても不思議ない存在も、脚抜きの良い馬場は大幅マイナスで…。★シルクラングレー | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄調整組) »

2014年6月14日 (土)

まだまだ能力が眠っている現状も、成長を促した効果を感じる競馬を見せて欲しい。☆ベルフィオーレ

Photo_6 ベルフィオーレ(牝・藤原英)父ディープインパクト 母ワンフォーローズ

6月15日(日)阪神6R・3歳未勝利・混合・芝2000mに藤岡佑Jで出走します。追い切りの短評は「丹念に乗り込む」でした。発走は12時50分です。

3回阪神4日目(6月15日)
6R 3歳未勝利
サラ 芝2000メートル 指定 混合 発走12:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 オウケングレイ 牡3 53 松若風
1 2 ホッコーモダニスト 牝3 54 幸英明
2 3 サザンキング 牡3 56 北村友一
2 4 メドウラーク 牡3 56 小牧太
3 5 ベルフィオーレ 牝3 54 藤岡佑介
3 6 ラヴァーズタイム 牝3 54 高倉稜
4 7 デルマシシマル 牡3 56 松山弘平
4 8 サンライズメシア 牡3 53 岩崎翼
5 9 マコトアラバルダ 牡3 56 国分恭介
5 10 ダイナソア 牡3 56 武豊
6 11 グレンガイル 牡3 56 浜中俊
6 12 メイショウファルコ 牡3 56 藤懸貴志
7 13 サンジェナーロ 牡3 53 義英真
7 14 マイネボニータ 牝3 54 和田竜二
8 15 ディスクレーション 牝3 54 酒井学
8 16 ピースメーカー 牡3 56 藤岡康太

○田代助手 「しっかり乗り込めている、初戦は上がり最速タイ。いい脚がある。流れに乗れれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦後、1月に1度厩舎へ戻っていましたが、大きな成長が感じられないということで直ぐに再放牧。春の大舞台は諦めて成長を促してきました。

その後は栗東ホース具楽部→ヒルサイドSと施設を移しながらの鍛錬。大きなトラブルはなかったですが、神経質な面が影響して、馬体のボリュームアップに苦心してきました。

そして無事帰厩したのが4月23日。まだまだ物足りない面を残しながら、2戦目に向けての調整が進んでいきました。乗り込みに関しては当初の予定を見送ってここへの出走となったので豊富。キッチリ仕上がっての出走となるでしょう。あとは休養を挟んでの成長力が如何ほどか…。パドックで馬体のボリュームアップ+気性面の成長を示してもらいたいです。

週中のスタッフのコメントで、“この1戦で決めたい気持ち”とありましたが、相手関係を見渡すと、メドウラークが強敵です。元々素質を高く評価され、デビュー戦で2着。この時期に未勝利にいるのが不思議な存在なので、真っ向勝負となると分が悪そう。

どういう作戦で競馬を進めるかちょっと見当つきませんが、ゲートをポンと好発できれば、ハナへ行っても良いかもしれません。逆に馬群の中で揉まれる厳しい競馬になると、直線で余力をなくしている可能性も。キャリアが浅く、繊細な面を持っているので、揉まれない位置で進むことが大事になってくると見ています。

走ってもらわないと困る馬ですが、期待と不安が交錯します。良い結果を期待していますが、先行きが暗くなるような負け方は是が非でも避けて欲しいです。

« 函館移動後も頗る順調。このクラスはいつ勝っても不思議ない存在も、脚抜きの良い馬場は大幅マイナスで…。★シルクラングレー | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄調整組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 函館移動後も頗る順調。このクラスはいつ勝っても不思議ない存在も、脚抜きの良い馬場は大幅マイナスで…。★シルクラングレー | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄調整組) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ