2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前々走大敗した条件に出走。デキの良さをレースに生かせそうにないのは勿体なく…。★ロードガルーダ | トップページ | ロードなお馬さん(6歳馬) »

2014年6月13日 (金)

ゲートに課題は残るも、そう目くじら立てる必要はなく。☆ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:阪神6月21日・ダ1800m(和田J)
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター ゲート練習

平田師「前走後からゲート練習を行っていましたが、ようやくこの馬の癖がわかってきましたね。引っ張って早く入れようとすると、嫌がっていたのですが、ゆっくり歩いて入れるとスッと入ってくれました。何度も練習していますが、今の感じならもう心配はなさそうなので、予定通り来週21日のダ1800mを和田騎手で使います」(6/11近況)

助 手 11栗坂良 54.2- 39.5- 26.1- 12.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後、ゲート練習を行っている分、ちょっと攻めは控え目かなと思いますが、調整は順調と言える範囲。馬なりで最後13.2-12.9でまとめていることから、1度使ったことで素軽さを増していますし、上積みはかなりありそうです。

ゲートに関しては、ゲート入りより駐立が課題だと思いますが、押し付けることで気分を損ねる可能性が高い馬のように感じるので、そう目くじら立てずに見守っていくのがベターかと思います。

« 前々走大敗した条件に出走。デキの良さをレースに生かせそうにないのは勿体なく…。★ロードガルーダ | トップページ | ロードなお馬さん(6歳馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前々走大敗した条件に出走。デキの良さをレースに生かせそうにないのは勿体なく…。★ロードガルーダ | トップページ | ロードなお馬さん(6歳馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ