2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ゲートで苦労した日々が報われて、30日にゲート試験を合格しました。☆ディグニファイド | トップページ | 31日に栗東・中内田厩舎へ戻っています。☆シルクバーニッシュ »

2014年6月 1日 (日)

ロードなお馬さん(2歳馬)

Photo_3 パルテノン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「以前に比べれば馬自身が結構しっかり。徐々に望むべき方向へ進んでいるのは確かでしょう。でも、まだまだ成長段階。これまでの傾向を踏まえても、どちらかと言うと母の仔は大事に育てて良さが生きる感じですからね。じっくり取り組む方針」

Photo_3 ロードプレステージ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「入念に乗り込みながらも疲れた素振りは無し。1、2週間で急激には変わらぬものの、ひとまずは休まずに稽古を行なえればOKですね。素質を秘めていそう。全体の更なるレベルアップを求めて、今後も同様のパターンを繰り返そうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パルテノン・プレステージは変わりなく乗り込みを続けています。当面は速いところを封印して、普通キャンターを継続できることを意識して進めて欲しいです。そして鍛え込みながら、馬体増を辿っていくのが理想的かと思います。

また、両馬ともピリッとした性格なので、それが鞍上とのコンタクトを悪くしないように注意していく必要があると思います。

« ゲートで苦労した日々が報われて、30日にゲート試験を合格しました。☆ディグニファイド | トップページ | 31日に栗東・中内田厩舎へ戻っています。☆シルクバーニッシュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲートで苦労した日々が報われて、30日にゲート試験を合格しました。☆ディグニファイド | トップページ | 31日に栗東・中内田厩舎へ戻っています。☆シルクバーニッシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ