2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ゲートでダッシュが付かず後方からの競馬になるも、最後まで脚を繰り出して3着に。☆グランドサッシュ | トップページ | ティアドロップスの13 »

2014年6月17日 (火)

ロードなお馬さん(2歳牝馬・牧場組)

Photo_3 パルテノン(牝・藤原英)父キングカメハメハ 母レディパステル

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~22秒ペース)。5月31日(土)測定の馬体重は447キロ。

○当地スタッフ 「多少ピリッとした面を持つものの、コントロールは利くだけに大丈夫。許容範囲でしょう。元々、ちょっと小柄。徐々に数字が増えているのも喜ばしい材料だと思います。ただ、もっと全体的に逞しさを備えたい感じ。一夏を越せば・・・ですね」

Photo_6 カルディア(牝・橋田)父ゼンノロブロイ 母レディアーティスト

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)。5月31日(土)測定の馬体重は451キロ。

○当地スタッフ 「ダートコースを使い始めました。その後も身のこなし等を含めて特に気に掛かる部分は無し。徐々に前進が図れているのは確かでしょう。夏場は涼しい北海道で調整を続ける予定。時間は十分に残されており、じっくり焦らず取り組む方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パルテノンは毛ヅヤが冴えてきて、皮膚を薄く見せるようになってきたのは好感です。馬体増も良い傾向なので、横だけでなく体高も伸びてもらえればと思います。課題は気性面でしょうね。ピリッとした気性はコントロール利くとはいえ、それはペースが控え目というのが大きいと思います。体力が備わってきてペースを上げていった際にどうなのかですね。

カルディアは小顔で馬体のシルエットは非常にまとまっていると思います。調整は遅れてしまっていますが、素質の芽を摘むことがないように着実に進めていってもらいたいです。

« ゲートでダッシュが付かず後方からの競馬になるも、最後まで脚を繰り出して3着に。☆グランドサッシュ | トップページ | ティアドロップスの13 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲートでダッシュが付かず後方からの競馬になるも、最後まで脚を繰り出して3着に。☆グランドサッシュ | トップページ | ティアドロップスの13 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ