最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 悪条件でのデビュー戦。まずは素質の片鱗を示す競馬を見せてくれれば十分。☆リミットブレイク | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.371 »

2014年6月 6日 (金)

厳しい結果続きも、右回りに変わるのはプラスで。少しでも上位を目指して欲しい。★ロードオブザリング

 

Photo ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

6月7日(土)阪神11R・鳴尾記念(G3)・国際・芝2000mに四位Jで出走します。追い切りの短評は「上がりに重点置く」でした。発走は15時35分です。

3回阪神1日目(6月7日)
11R 鳴尾記念(G3)
サラ 芝2000メートル 3歳上OP 特指 国際 別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 トーセンジョーダン 牡8 57 内田博幸
2 2 フラガラッハ 牡7 56 高倉稜
3 3 カレンミロティック せ6 57 池添謙一
4 4 トゥザグローリー 牡7 56 C.ウィリアムズ
5 5 サクラアルディート 牡6 56 幸英明
5 6 ロードオブザリング 牡7 56 四位洋文
6 7 エックスマーク 牡5 56 浜中俊
6 8 シゲルササグリ 牡5 56 川田将雅
7 9 トウカイパラダイス 牡7 56 柴山雄一
7 10 アドマイヤタイシ 牡7 56 岩田康誠
8 11 エアソミュール 牡5 56 戸崎圭太
8 12 メイショウナルト せ6 56 武豊

○笹田助手 「前走は高速馬場で厳しい形に。状態は悪くないので、うまく展開が向いてくれれば。雨で少し時計が掛かって欲しいですね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

鳴尾記念に出走する12頭で唯一調教VTRがなかったロードオブザリング。間違いなく最下位人気での出走です。

まあ、54キロで3連続二ケタ着順では妥当なところですが、この馬なりの敗因はあります。日経新春杯は太目残り、ダイヤモンドSは距離が長すぎ&左回り、メイSは左回りが応えました。

それでいて2キロ増での出走では、狙いが立ちませんが、最後の勝ち鞍となっている垂水Sは2012年6月10日・阪神芝2000m。11頭立てのレースでアドマイヤラクティ・ダコールを負かしています。まあ、昨年の鳴尾記念は完敗していますし、その当時の勢いはないのですが、ちょこっと期待したくなる今回の条件。メイSはかなり良い状態だったみたいですし、そこから中1週でも攻めは緩めていません。デキは太鼓判を押せるかと思います。あとはレースへの集中力が戻ってきて欲しいところで…。まあ、年齢的なモノは仕方ないのかな?

メンバーを見渡すと、先行タイプが揃い、平均からそれ以上の流れになってくると思います。これで馬場が渋れば漁夫の利を見込めるかなと思っていましたが、金曜日の雨はそう多くなく、良馬場での競馬が濃厚。時計・速い脚に限界があるので厳しくなってきました。

これまで先行策を試みたりしましたが、好走パターンは序盤じっくり脚をタメて3角過ぎから外を進出していく形。一旦ブレーキを掛けてしまうと、加速がつかないので、大味な競馬がリングには適しています。結果が伴わない現状ですが、四位Jには気分良く走らせてきてもらえればと思います。

« 悪条件でのデビュー戦。まずは素質の片鱗を示す競馬を見せてくれれば十分。☆リミットブレイク | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.371 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪条件でのデビュー戦。まずは素質の片鱗を示す競馬を見せてくれれば十分。☆リミットブレイク | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.371 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ