2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | 四位Jとのコンビで土曜阪神・鳴尾記念出走へ。★ロードオブザリング »

2014年6月 4日 (水)

直前は坂路でサラッと。土曜東京・芝1400mでデビューします。☆リミットブレイク

Photo_3 リミットブレイク(牡・尾関)父サクラバクシンオー 母マザーウェル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで4日に時計

尾関師「ここまで順調に来ました。先週まではコンスタントにゲート練習も行っていましたが、出は速いですし、枠入り駐立とも問題ありません。今週はもうゲート練習は必要ないでしょう。今週のデビューを予定しています」(6/4近況)

助 手 1南坂良 63.4- 46.2- 30.9- 15.2 馬なり余力
北村宏 4南坂良 54.7- 39.4- 25.8- 13.1 馬なり余力 アダチヤマ(三未勝)強目を0.4秒追走同入

⇒⇒土曜日の東京5R・芝1400mに北村宏Jとのコンビで出走予定

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【東京新馬戦】リミットブレイク トレンドな「祖母が名牝」の良血(スポニチより)

ダービーが終わり、今週から新馬戦がスタート。2015年のダービー、オークスに向けての長い道のりが始まった。東の“一番星”を狙うのが土曜東京5R(芝1400メートル)に出走予定のリミットブレイク(牡=尾関、父サクラバクシンオー)だ。

祖母は93年マイルCSを制するなどマイル前後で活躍したシンコウラブリイ。今年の桜花賞馬ハープスター(ベガ)やダービー6着のショウナンラグーン(メジロドーベル)と同様、目下トレンドの「祖母が名牝」の良血だ。

尾関師は「1歳の頃から馬っぷりが良く、そのまま順調に来た」と目を細める。仕上がりも上々。5月28日にはWコースで昨年フラワーC優勝のサクラプレジールと併せるなどしっかり負荷を掛けられ、態勢を整えた。師は「ゲートも試験の後にやった時は速かったし、特に課題はない。楽しみ」と期待を寄せている。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週しっかり負荷を掛けたリミットブレイク。水曜日の追い切りは無理することなくサラッと。それでも併入に持ち込むことができていますし、デビュー戦に向けてきちんとメニューをこなしてきたのは立派です。

想定を見ると、牧場でしっかり鍛えられてきたマコトダッソー、関西馬のワキノヒビキが強敵になってくるのかなと思いますが、稽古の動きをそのまま実戦で発揮できれば、恥ずかしい競馬にはならない筈。この時期の2歳馬とすれば、体力も備わっていると思います。期待している1頭なので、何とか初陣を飾ってもらいたいです。

« ロードなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | 四位Jとのコンビで土曜阪神・鳴尾記念出走へ。★ロードオブザリング »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)リミットブレイク」カテゴリの記事

コメント

こちらもお邪魔します。
リミットブレイク、2歳馬の先陣を切ってデビューですね。
いろんなメディアで評判はいいみたいですが、一生懸命頑張ってる感も伝わって来て疲れが気になるところ。
調教動画を見ても、頭の低い走りですけど、前脚に負担が掛かりそうなフォームにも見えました。
出来れば初戦で勝って夏の間は休養ぐらいのローテーションが私は理想なんですけどね。
何戦も使うと嫌な予感がします。
初仔では全部失敗しているから、この馬にはなんとか活躍してもらいたいです。

あ、ちなみに初仔で使い方が理想的なのは古賀厩舎のジャッカスバークですかね。
自分と同じぐらい慎重です(笑)

ぼんちゃんさん、こちらにもありがとうございます。
リミットブレイクの動きは地中海ケイバモードでちらっと見ましたが、確かに前傾姿勢でしたね。脚捌き等は併走馬で見えなかったので、今日の調教で坂路追いの姿を確認できればと思います。

デビュー戦を白星発進して欲しいですが、負けた場合も一息入れて欲しいですね。動きは良好も490キロ近い馬体で緩さが残っているでしょうから。ここまで順調に来すぎている反動を心配してしまいます。

素質は確かな馬なので、その芽を摘むことなく進めて欲しいですね。地道な積み重ねがゆくゆく花開くでしょうから。

またまたこんにちは☆
直前の坂路調教も見ましたが、正面からみたらなかなかしっかりした馬体ですね、気に入りました♪
軽い調整だったので良くは分かりませんでしたが、今回は不安な感じはなかったです。
なんだか楽しみになって来ました。
お天気も心配ですが、まずは無事にですね^_^

ぼんちゃんさん、こんばんは
リミットブレイクは少し外へモタれていましたが、年輩馬を煽る動きを見せてくれましたね。短距離馬にありがちなピッチ走法ではなく、トビの大きい走り。その分、渋った馬場が心配ですが…。

まあ、体の使い方は天性のものですし、ゆくゆくは良いところまで行ける馬だと思います。また、顔が大きいので、競り合いになった際にハナ差・クビ差で有利かと思います。芝・ダートを問わない活躍を期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | 四位Jとのコンビで土曜阪神・鳴尾記念出走へ。★ロードオブザリング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ