2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 北村宏Jが跨って追い切りを消化。Wコースで圧巻の動き。☆リミットブレイク | トップページ | ラスト200mを過ぎて力尽きるも、能力の一端を示す走りを見せてくれました。☆インストレーション »

2014年5月25日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.401

(東京11R)オークス(G1)

◎ハープスター、○サングレアル、▲ヌーヴォレコルト、△バウンスシャッセ、×ベッラレジーナ、×マジックタイム、×パシフィックギャル

距離延長はプラスとは言えないでしょうが、能力が抜けているハープスターを素直に信頼。稽古で真面目に走るようになってきたのはトモに力がついてきたのが大きいのでしょう。左回りに替わるのはむしろプラス。これまでどおりの競馬をしてくれば、2着馬とかなりの着差ができそうです。

前走で走りすぎた感はありますが、良血馬のサングレアルはここでも不気味な存在。2000mまで距離を克服しているのは魅力ですし、更なる延長も問題なし。馬体細化があっても、素晴らしい根性をしているので。ハープスターと未対決というのも魅力。

関東圏のレース+左回りで桜花賞の差を詰めたいヌーヴォレコルト。距離延長は必ずしもプラスとは言えないでしょうが、立ち回りの巧さが光ります。ここは鞍上のロスのない騎乗にも期待。1歩早めに抜け出す形で辛抱できれば。

バウンスシャッセは決め手で見劣るかもしれませんが、中距離戦では思ったよりも渋い馬。ここも簡単に止まらないと思うので、好枠と立ち回りの巧さを生かして、スタミナ比べに持っていきたいところ。

ベッラレジーナはロスなく運べそうな最内枠が魅力。溜める競馬をすれば、最後はきっちり伸びてくると思います。良血馬らしい急激な良化は魅力ですし、頑張って欲しいです。

マジックタイムとパシフィックギャルは単純に能力が足りないかもしれませんが、距離延長は問題なし。前者は1度使ってガス抜きできたでしょうし、鞍上の手腕に期待。後者は攻めが不足気味も、チークピーシズ着用効果で真面目に駆け抜けてくれれば。

« 北村宏Jが跨って追い切りを消化。Wコースで圧巻の動き。☆リミットブレイク | トップページ | ラスト200mを過ぎて力尽きるも、能力の一端を示す走りを見せてくれました。☆インストレーション »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北村宏Jが跨って追い切りを消化。Wコースで圧巻の動き。☆リミットブレイク | トップページ | ラスト200mを過ぎて力尽きるも、能力の一端を示す走りを見せてくれました。☆インストレーション »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ