2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳牝馬) | トップページ | 新潟2戦のダメージは少なく、予定どおり続戦していくことになりました。☆ロードシュプリーム »

2014年5月30日 (金)

レース後の状態は異常なしも、今度も迷走しそうな雰囲気。★ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池江寿)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:引き運動

助手「レース後も特にソエを気にしているような素振りも見せていませんし、体調は変わりありません。状態が良かっただけに、前走の内容は少し残念でしたが、決してこんな馬ではないと思っていますし、この馬のいい所を何とかして引き出してあげたいですね。次走はまだ決まっていませんが、いつでも使える態勢にしておきます」

池江師「乗り役は『距離が少し長い』と言っていましたが、同じぐらいの距離でそれなりに走っていただけに、けっして距離が長いとは言い切れませんね。脚元を気にしていた素振もなかったですし、はっきりした敗因がわからないので、このまま使っていこうと思います。左回りが合わなかったのかもしれませんし、スタッフと相談して、次走を検討したいと思います」(5/29近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後、ソエを気にするような素振りはないということで、前走の敗因は気性面の問題だと思います。

距離は幾分長いかと思いますが、確かに2200mで掲示板2回(3着、5着)という実績はあります。ただ、これは騎手が上手に乗って、4角までスムーズに回ってきたレース。そして直線で渋太さを生かした結果によるものです。

ここ最近は3角で手応えが怪しくなって、モタモタしている間にポジションを落としてばかり。そしてそこから押し上げる速い脚が使えないので、最後はなだれ込んだだけになっています。これまで何度も見た負けっぷり。理想の姿を追い求めるよりも、現状を打破できる策を講じてもらいたいです。

それなのに、“はっきりした敗因がわからない”というのは頭が痛いところ。気性面の脆さを隠す口実ならもうその必要はないでしょう。十分知れ渡っている事実ですから。ホントにわからないなら頭の痛いことで、今後も迷走していくことになるでしょうね。

個人的にはもうダートで良いと思います。芝なら距離の選択でミスしそうですが、関西圏のダートなら1800m~2000mと距離の幅はないですから。

« ロードなお馬さん(3歳牝馬) | トップページ | 新潟2戦のダメージは少なく、予定どおり続戦していくことになりました。☆ロードシュプリーム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジューヴルエール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳牝馬) | トップページ | 新潟2戦のダメージは少なく、予定どおり続戦していくことになりました。☆ロードシュプリーム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ