最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 3角手前で外へ持ち出すとゴールまでその勢いは衰えず。2着馬に3馬身半差をつける圧勝劇。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 今回も勝負どころで後続に飲み込まれて早々に圏外。10着に敗れる。★ジューヴルエール »

2014年5月25日 (日)

距離が敗因というのではなく、久々と左回りに難あり。14着に敗れる。★ロードオブザリング

Photo ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

5月24日(土)東京11R・メイS(OP)・混合・芝1800mに松岡Jで出走。18頭立て17番人気で8枠17番からスローペースの道中を14、13、11、14番手と進み、直線では中央を通って1秒1差の14着でした。馬場は良。タイム1分46秒5、上がり34秒4。馬体重は8キロ減少の496キロでした。

○松岡騎手 「厩務員の方より非常に具合が良いと聞いていました。スタートが決まって一瞬は前々で運ぼうと考えたものの、周りの方が速くて自然と中団より後ろに構える格好に。その後は、スペースを見付けられ、最終コーナーを含めてロス無く回って来られたでしょう。追い出してからの伸びが案外だったのは休み明けの影響なのでは・・・。実績が示す通りに距離はもっと欲しいですね」

○笹田調教師 「ジョッキーにはゲートを出たなりの位置で、状況によっては先手を奪っても・・・と伝えました。しかし、流れが速く、2歳夏以来の1800m戦では幾らか忙しかったかも知れませんね。また、直線での反応が今一つ。レースを叩いての変わり身に期待したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2月のダイヤモンドS以来の競馬となったロードオブザリング。仕上がりは良かったと思いますが、東京への長距離輸送の影響が少しお腹回りが寂しくなっていたかな?

レースではゲートをポンと出るも行き脚はなく、無理のない位置取りでの追走。松岡Jは17番枠だったので内へ潜り込んでくれたのですが、狭いところに入ると怯む面がある馬。揉まれない位置で追走して欲しかったです。

直線追ってからの伸びが案外だったのは、久々の影響はあるでしょうが、左回りは内へモタれてしまう癖があります。着順は悪いですが勝ち馬と1秒1差。距離が忙しいということに敗因を求めるよりは左回りがダメだと言うことでしょう。また、直線平坦が理想なんだと思います。

年齢と近走の成績から、厳しい決断がいずれされるかもしれませんが、今年1年は猶予を与えて欲しいです。

« 3角手前で外へ持ち出すとゴールまでその勢いは衰えず。2着馬に3馬身半差をつける圧勝劇。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 今回も勝負どころで後続に飲み込まれて早々に圏外。10着に敗れる。★ジューヴルエール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3角手前で外へ持ち出すとゴールまでその勢いは衰えず。2着馬に3馬身半差をつける圧勝劇。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 今回も勝負どころで後続に飲み込まれて早々に圏外。10着に敗れる。★ジューヴルエール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ