2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 引き続き、ゲート内で縛り付けて観念させる調整が続いています。★ディグニファイド | トップページ | 1度使ってからの期待。まずは最後までしっかり脚を使う競馬を見せて欲しい。☆インストレーション »

2014年5月23日 (金)

この後は函館に転戦することになりました。☆シルクラングレー

Photo シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:函館開催
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター

友道師「レース後も特に変わりありませんが、この後は函館開催で使うつもりです。来週の29日に移動する予定なので、輸送に備えて普通に乗り込んでおこうと思います」

助手「練習では普通にこなしているのに、競馬に行くとゲートの中で後ろにもたれかかって、飛ぶように出てしまいますね。すぐ勝ち上がれる能力があるだけに歯痒いですね」(5/22近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲートでのロスが響きましたが、最後まで真面目に走ってくれたラングレー。前走に関しては、逃げ切った勝ち馬の強さが1枚上だったと思います。

馬群で揉まれたり、外から被せられたりすると良くないタイプなので、大味な競馬ながら、勝負どころから馬群の外を進出していく形がベスト。そうした戦法なので、カーブの緩い広いコース向きなんでしょうが、中央場所だと時計への対応が鍵になってしまいます。

良馬場でやれれば、500万下で大崩れはありません。ただ、勝ち切るには色々と注文がつくのは否めません。

今後は函館に転戦することに。相手関係を考えると、こちらの方が少し楽かな? 開幕当初は頭数が少ないでしょうから、次の1戦はチャンスが巡ってきて欲しいです。

« 引き続き、ゲート内で縛り付けて観念させる調整が続いています。★ディグニファイド | トップページ | 1度使ってからの期待。まずは最後までしっかり脚を使う競馬を見せて欲しい。☆インストレーション »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 引き続き、ゲート内で縛り付けて観念させる調整が続いています。★ディグニファイド | トップページ | 1度使ってからの期待。まずは最後までしっかり脚を使う競馬を見せて欲しい。☆インストレーション »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ