2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 1日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 3日にケイアイファームへ放牧に出ています。★デルフィーノ »

2014年5月 4日 (日)

シルクなお馬さん(5歳以上・牧場組)

Photo シルクフォーチュン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースでハロン25~17秒のキャンターと週2回は坂路コースで15-15
・次走予定:6月12日の門別・北海道スプリントカップか6月22日の函館・函館スプリントS

担当者「順調です。思ったよりも引っ掛からないですし、順調に調教をこなしています。門別の重賞も視野に入れているということですが、予定が早くなる分には全く問題ありません。馬体重は472キロです」(5/2近況)

Photo_3 シルクキングリー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミル

担当者「歩様は徐々に良くなっていますし、腫れもだいぶ引いてきました。もう少し良くなってから乗ってみたいと思います。馬体重は514キロです」(5/2近況)

Photo シルクプラズマ

・在厩場所:滋賀県・ヒルサイドステーブル
・調教内容:周回コースでハッキング、キャンター、坂路1本

牧場スタッフ「体もふっくらとして、状態が良くなってきましたね。中内田師から『来週の検疫で帰厩させるので、そのまま進めてほしい』と連絡がありました。不安なく乗り込めていましたし、いい形で送り出せると思います」(5/2近況)

Photo_4 シルクバーニッシュ

・在厩場所:滋賀県・吉澤ステーブルWEST
・調教内容:周回コースと坂路で乗り込み

牧場スタッフ「今週初めから周回コースと坂路を併用しながら、ほぼ普通のメニューで進めています。膝の状態も、これまでショックウェーブを計3回行ったことで、状態も安定していますし、このまま帰厩に向けて乗り込んでいこうと思います」(5/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーチュンは順調に乗り込みを進めていますが、復帰戦をどこにするのか流動的。斤量等を考えていたら、昨年同様にプロキオンSまで待つことになってくるかもしれません。予定を早く決めて、厩舎で進めていってもらいたいです。

キングリーは楽をさせたことで少しずつ落ち着いてきた様子ですが、歩様に違和感が見られなくなるまで、ケア中心の調整を続けてもらいたいです。中途半端なことをして、ズルズルと復帰が延びるのは避けて欲しいです。

プラズマは来週の帰厩予定。芝で新味を期待するもダメだったので、頭打ち状態のダート戦へ矛先を向け直さなければなりません。厳しいレースは避けられそうにありません。

バーニッシュは骨膜の状態が良くなってきたので乗り込みを進めています。治療の効果でひとまず我慢が利いているのでしょう。まだまだ安心はできませんが、軌道に乗っていってくれることを願っています。

« 1日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 3日にケイアイファームへ放牧に出ています。★デルフィーノ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

(引退)シルクプラズマ」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 3日にケイアイファームへ放牧に出ています。★デルフィーノ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ