最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | ロードなお馬さん(6歳馬) »

2014年5月19日 (月)

発馬のロスは痛かったも、この馬らしい自分から動いていく競馬で最後まで脚を伸ばして2着。☆シルクラングレー

Photo シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

日曜新潟9R 500万下(ダ1800m) 2着(1番人気) 吉田隼J

アオリ気味のスタートとなり、序盤は後方2・3番手を追走、2コーナー付近から早くも前へ進出し、5番手あたりまで押し上げてレースを進めると、直線では上がり最速の脚を繰り出して差を詰めましたが、勝ち馬にはあと一歩及ばず2着に敗れています。

友道調教師「ゲートさえしっかり出てくれれば勝負になると思っていましたが、駐立が悪かったことで出遅れてしまいましたね。勝った馬が逃げ残ったように、展開的にも厳しかったので、今回はゲートの出遅れが全てでしたね。それでも2着に来るのですから、ゲートさえまともに出てくれれば次は頑張ってくれると思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○吉田隼騎手 「ゲートの中で座ってしまい、後ろからの競馬に。勝負どころで上がっていきましたが、勝った馬が楽に逃げていたし、並ぶところまでいきませんでした。もうワンパンチ欲しいですね。それにもっと広いコースの方が合っていそうです」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

重めが残るかなと心配したのですが、直前の坂路追い+新潟への輸送でマイナス4キロ。何とか帳尻を合わせて出走することができました。パドックの動画を見ると、幾分気負いがあったよう見えましたが、レースへ影響が出るほどでもなかったと思います。

ただ、ゲート内でモソモソして、ボコッという感じで発馬。砂を被ったことでフワフワして、行きっぷりが悪かったです。そこで吉田隼Jは早めに外へ持ち出す形に。向正面では意欲的に順位を押し上げてくれました。これは好判断だと思いますが、新潟の3~4角のカーブのキツさで少しズブさを見せるシーンも。ここで楽に捲っていくことができれば、勝ち馬に並びかけるシーンがあったかもしれません。

それでもラングレーの力はしっかり発揮していると思います。外から被せられることがなかったので最後まで脚を使っています。今回は先手を主張して押し切った勝ち馬を褒めるべきだと思います。時計もこのクラスなら悪くありませんし。

3勝目は近くて遠いですが、堅実に走ってくれるのは馬主孝行です。ピリッとした脚は使えませんが、自分から動いていく競馬なら大崩れはありません。とにかく外めを進出していく戦法で展開・相手関係が恵まれるのを気長に待つしかないかな? 確かにワンパンチ足りない現状です。

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | ロードなお馬さん(6歳馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

そうですねワンパンチ・・・・・・

いやア~ンパ~ンチ!!☆☆で全馬とも蹴散らして欲しいですね(@_@;)

ゴールドシップとキャラがかぶりますがズブさって良くならないのでしょうか?

レモンイエローさん、こんばんは
ラングレーは外めを気分良く回ってくれば、大崩れはないですが、切れる脚を持ち合わせていないだけに難しいですね。

この馬のズブさは気難しさから来ているので、改善されることはないでしょうね。ラングレーが育った牧場のブログで小さい頃に人間とのコンタクトが上手にできていなかったような記事を見た記憶があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | ロードなお馬さん(6歳馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ