2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 直線で先頭を窺う場面を作るも、ラスト200mで一気に交わされて11着に沈む。★ロードガルーダ | トップページ | レースが延び延びになった影響でパドックでイレ込む。500万下に下がって出直し。★ロードクラヴィウス »

2014年5月11日 (日)

シルクなお馬さん(4歳以上・牧場組)

Photo_3 シルクキングリー

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

担当者「患部に溜まった水を抜いて、ステロイドを入れました。腫れは引きましたし、歩様も良くなっています。ただまた乗り出してどうかですね。今回は前回よりも乗りの頻度を下げて、トレッドミル中心に進めていくことになると思います。馬体重は526キロです」(5/9近況)

Photo_4 シルクバーニッシュ

・在厩場所:滋賀県・吉澤ステーブルWEST
・調教内容:周回コースと坂路で乗り込み

牧場スタッフ「先週から普通のメニューに切り替えていますが、特に状態も変わりありませんし、この感じなら徐々にピッチも上げて行けると思います。中内田師と今後の進め具合を相談してから、速い所を取り入れて行くことになると思います」(5/9近況)

Photo ラストインパクト

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:ウォーキングマシン

厩舎長「7日にこちらに無事到着しました。今週一杯はウォーキングマシンで競馬の疲れを取ってあげようと思いますが、特に大きなダメージも感じませんし、来週から跨ってみて状態を確認したいと思います。馬体重は492キロです」(5/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

キングリーはステロイド治療を実施。その効果で今のところ患部の我慢は利いているようです。ただ、乗り込んでいくと、患部に疲れが出てしまうのでしょう。現状だと、夏競馬で復帰するのはほぼ絶望かと思います。馬体重もかなり増えてしまっています。まあ、腰を据えて、じっくり治療に取り組んでいくしかありません。

バーニッシュはケアのおかげでだいぶ復調してきましたが、今後もしっかり段階を踏みながら進めてもらえればと思います。スピードは良いものを持っているだけに、この機会にしっかり心身の成長を促してください。

ラストインパクトは牧場のチェックでも脚元等に異常なし。これで安心ですが、しっかり疲れを取り除くことに当面は専念してもらえればと思います。まだまだ奥のある馬だと思うので、怪我なく競走馬生活を送って行ってもらいたいです。

« 直線で先頭を窺う場面を作るも、ラスト200mで一気に交わされて11着に沈む。★ロードガルーダ | トップページ | レースが延び延びになった影響でパドックでイレ込む。500万下に下がって出直し。★ロードクラヴィウス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直線で先頭を窺う場面を作るも、ラスト200mで一気に交わされて11着に沈む。★ロードガルーダ | トップページ | レースが延び延びになった影響でパドックでイレ込む。500万下に下がって出直し。★ロードクラヴィウス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ