2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 歴史に残る名勝負のレースに参加できるのは嬉しい限り。ただ、この距離は長く、まずは無事に競馬を終えてくれれば…。☆ラストインパクト | トップページ | 1日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ »

2014年5月 4日 (日)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo_3 パルテノン(牝・藤原英)父キングカメハメハ 母レディパステル

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「だいぶ全体の雰囲気は良化。調教量を増やした後も、今のところ順調に運んでいますよ。飼い葉もキッチリ食べており、体調面に関して不安は覚えぬ印象。脚元が落ち着いた状態を保っているのも何よりです。このリズムで乗り進められれば・・・」

201404_4

Photo_6 カルディア(牝・橋田)父ゼンノロブロイ 母レディアーティスト

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「現在もウォーキングマシン。気分転換を図る目的でパドック放牧も行なっています。骨瘤は落ち着いて来た感じ。早い段階で余裕を持たせたのは正解だったかも知れません。ただ、あと2週間ぐらいは同様のパターンで。焦らずに進めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牝馬2頭は調整が遅れていますし、早くて2歳秋以降の入厩→デビューとなりそう。両馬ともに体力不足の現状ですし、焦ることなくマイペースを貫いて欲しいです。

パルテノンは立ち姿が窮屈ですが、馬体に幼さが目立ちます。カルディアは窮屈なところがないのは好感ですが、両前に骨瘤を発症しているので、まずは不安をしっかり解消してもらいたいです。

« 歴史に残る名勝負のレースに参加できるのは嬉しい限り。ただ、この距離は長く、まずは無事に競馬を終えてくれれば…。☆ラストインパクト | トップページ | 1日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史に残る名勝負のレースに参加できるのは嬉しい限り。ただ、この距離は長く、まずは無事に競馬を終えてくれれば…。☆ラストインパクト | トップページ | 1日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ