最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 宮崎Jの好判断でハナへ。直線でもしっかり脚を使って、見せ場十分の3着。☆シルクアーネスト | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

2014年5月 6日 (火)

正攻法の競馬で勝ちに行くも、やはり距離が長くて直線で伸びあぐねる。それでも立派な9着。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

日曜京都11R 天皇賞(春)(芝3200m・G1)9着(7番人気) 川田J

スタートを決めましたが、先団の後ろに控えて序盤は10番手あたりを追走、スタンド前で外から上がって4番手でレースを進めると、3コーナー過ぎから進出し、先頭に並ぶようにして直線に入ったものの、そこからなかなか差が詰まらず、後続にも交わされて中団で流れ込んでいます。

川田騎手「引っ掛かりながらも所々抜く所は抜いてくれたので、今までの中では良く辛抱してくれた方だと思います。途中から上がって行ったのは、引っ張って喧嘩するよりは、気持ちよく走らせてあげる方がいいと思ったのですが、上手くガス抜きが出来たことで、気持ちも落ち着いて、リラックスして走ってくれました。勝負処までの手応えも良かったですし、最後まで頑張ってはいるのですが、さすがに最後は距離もあったと思うし、メンバーも揃っていたので、この馬の力は出し切ってくれたと思います。まだまだ良くなってくる馬ですし、これからの成長に期待したいですね」

松田博調教師「3200mの様な番組は年に数回しかないので、どの馬も同じ条件だから、使ってみないことには分からない所がありますね。この距離で掛かってしまっては、さすがに最後のひと踏ん張りも効く訳がない筈で、最後は掛かる馬と掛からない馬の差が出てしまいましたね。年明けからここまで使ってきていることだし、一息入れてあげて、夏に備えようと思います。去年の夏の小倉では、強い競馬を見せてくれていたことだし、夏にしっかり賞金を積み重ねて、秋以降に向かえればいいですね。3,4日状態を見てから、ノーザンファームしがらきに放牧に出します」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

終わってみれば、やはり距離が長かったという結果に終わりましたが、直線入り口では見せ場タップリ。この強者相手に正攻法の競馬で勝負に行ったのは今後に役立ってくれると思います。

ただ、結果論ですが、内枠が当たっていれば、道中で壁を作りやすかったでしょうし、我慢が利いたかもしれません。まあ、仕方ないですが。

ラストインパクトは直線で伸びあぐねてしまいましたが、レース自体は残り200mから更に力が入りましたね。最後はスタミナ+底力でフェノーメノの連覇。交わさせない勝負根性も立派です。ウインバリアシオンは突き抜けそうで最後に外々を回っていた分が出たのかな?ホッコーブレーヴは道中のロスを避け、直線に賭けた田辺Jの手腕が光りました。

1番人気のキズナは人気を裏切る形になりましたが、そんなに負けていません。距離適性と馬群を捌いて来れない分が出ただけですね。ゴールドシップは痛恨の出遅れ。最後もしっかり脚を使っていたので、レースの流れに乗れていれば、結果は付いてきていたかもしれません。

春の大一番に向けて、しっかり作ってくれて、勝負に行ってくれた陣営に感謝です。最後まで緻密に仕上げてくれました。その分、一生懸命走ってくれたラストインパクトには、相応の疲れ・ダメージがあると思います。今はそれが大きくないことを願うばかりです。

« 宮崎Jの好判断でハナへ。直線でもしっかり脚を使って、見せ場十分の3着。☆シルクアーネスト | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
ラストインパクト、春の天皇賞挑戦結果は出ませんでしたが頑張りましたね。
仰るように内枠だったら最後の粘りも違ったかもしれませんね。
強豪相手に見せ場たっぷりで、いいレースでした。
お疲れが出ませんように!

私ごとですが、仲間さんのGI 予想大会で春の天皇賞連覇できました(笑)
ウインバリアシオンを頭にしていたので惜しかったんですけどね^^;

ぼんちゃんさん、おはようございます。
ラストインパクトの健闘へのお言葉ありがとうございます。見せ場は十分でしたが、途中で気分よく前に行かせた分、最後は伸び切れませんでしたね。せめてサトノノブレスは交わして欲しかったかなあ。また、壁を作りやすい内枠なら前走の経験もあり、我慢できたかもしれません。まあ、明らかに距離の長い挑戦だったので、致し方ありません。

終わってみれば、フェノーメノの底力は凄かったですね。ウインバリアシオンは肝心なところで伸びを欠いたのが痛かったです。キズナは伸び切れませんでしたね。最後はもう一度詰めてきていたので、距離が長いの一言で片づけられないような…。前走走りすぎた反動でもあったのかな?

キズナは詳細はまだ不明ですが、骨折が判明したようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮崎Jの好判断でハナへ。直線でもしっかり脚を使って、見せ場十分の3着。☆シルクアーネスト | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ