最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ラスト200mを過ぎて力尽きるも、能力の一端を示す走りを見せてくれました。☆インストレーション | トップページ | 3角手前で外へ持ち出すとゴールまでその勢いは衰えず。2着馬に3馬身半差をつける圧勝劇。☆ヴォルケンクラッツ »

2014年5月25日 (日)

勝ち馬は別次元も走破時計をきっちり詰めて3着に。障害センスは本物。☆ロードシュプリーム

Photo_3 ロードシュプリーム(牡・久保田)父ロードアルティマ 母ジャックカガヤキ

5月24日(土)新潟4R・障害4歳上未勝利・芝2890mに石神Jで出走。14頭立て5番人気で3枠3番から道中を10、10、6、5番手と進み、直線では内を通って2秒3差の3着でした。馬場は良。タイム3分09秒5、上がり39秒3。馬体重は2キロ増加の510キロでした。

○久保田調教師 「後ろから運んでしっかりと脚を伸ばす形。直線勝負を迎える前にもっと進出を叶えておきたかったものの、相変わらずのモタれる面や終盤の飛越が雑でしたから致し方ないでしょう。まだ全幅の信頼こそ置けぬとは言え、十分に前進が感じられる内容だったと思います。実戦を重ねて慣れが見込めるはず。戻ってからの状態を確認した上で、次は東京開催に備える予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○石神騎手 「元々ゲートは速くないのですが、今日はスタートして隣の馬にすぐ入られてしまいました。なので道中は折り合いに専念して運びました。3~4角で前の馬が下がってきて捌くのにロスがありましたが、段々とレースぶりは良くなっています。こういう競馬の方が合っていますし、覚えてくれば安定してくると思います」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団から。3角付近から5着馬と一緒にポジションを上げ、最終障害を飛越したあとからいい脚を使っていた。障害2戦目で前進。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

想定したレース運びとは大きく違ったでしょうが、前半折り合いに専念した鞍上の好プレーが光りました。また、それに応えたシュプリームも立派です。

アテにしずらい気性なので、前走の好走だけでは信頼できませんでしたが、今回は着実に進歩を窺わせる内容。勝ち馬は別次元として、自身の走破時計をきっちり詰めています。こういう競馬ができるなら、未勝利脱出の順番が回ってくるでしょうね。夏場は東と西の両場で障害戦が開催されるので、このあたりで勝ち上がって欲しいです。

レースを見ていて、危なっかしい面はありませんし、スピードが大きく鈍ることもありません。飛越の安定感は凄いです。意外なところでセンスを発揮してくれています。

« ラスト200mを過ぎて力尽きるも、能力の一端を示す走りを見せてくれました。☆インストレーション | トップページ | 3角手前で外へ持ち出すとゴールまでその勢いは衰えず。2着馬に3馬身半差をつける圧勝劇。☆ヴォルケンクラッツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードシュプリーム」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんわm(__)m

ロードシュプリームは焼魚定食さんの予測以上の結果を残してくれているのではないでしょうか?

飛ぶことに集中することにより、気持ちがキレずしっかり走れるようになっているように思います☆

継続して走ることがこの先大事になると思うので継続してレースに使って欲しいものですね♪

ボビー777さん、こんばんは
シュプリームはしっかり着順を上げて、良く頑張ってくれたと思います。最後も良い脚を使ってくれていますし。飛越もマズマズ安定していますね。石神Jとも手が合うのでしょう。

関西と関東が分かれて出走する夏場に1つ勝っておきたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラスト200mを過ぎて力尽きるも、能力の一端を示す走りを見せてくれました。☆インストレーション | トップページ | 3角手前で外へ持ち出すとゴールまでその勢いは衰えず。2着馬に3馬身半差をつける圧勝劇。☆ヴォルケンクラッツ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ