2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 上がり3ハロン最速タイの脚を使っているも、見せ場すらなく8着に終わる。★シルクドリーマー | トップページ | 正攻法の競馬で勝ちに行くも、やはり距離が長くて直線で伸びあぐねる。それでも立派な9着。☆ラストインパクト »

2014年5月 5日 (月)

宮崎Jの好判断でハナへ。直線でもしっかり脚を使って、見せ場十分の3着。☆シルクアーネスト

Photo_3 シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

日曜新潟11R 谷川岳S(芝1600m) 3着(11番人気) 宮崎J

スタートを決めて押し出されるようにハナに立ち、2馬身ほどのリードを保ってレースを先導、そのまま先頭キープで直線に入り、残り400m付近から追い出しに掛かると、内々で懸命に粘り込みましたが、ゴール寸前で後続に交わされ、惜しくも3着に敗れています。

宮崎騎手「久々でしたけど、状態は良さそうでしたし、前に行く馬がいなかったので逃げる形になりました。重めの時計の掛かる馬場だったら、もう少し後ろからの競馬でも良いのかもしれませんが、今日のような決め手勝負の馬場だと、前目のポジションで競馬をした方が良さそうですね。最後まで良く頑張ってくれたと思います」

池添調教師「追い切りも良い感じだったので期待していましたが、最後まで良く頑張って走ってくれました。スローペースだったので、前に行ったのが良かったですね。最後に差されてしまったのは、久々の分だと思います。馬の状態を見て、次をどうするか決めたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○宮崎騎手「行く馬がいなかったので前に行きました。うまく流れを作れましたし、具合もよかったです」(ラジオNIKKEI・ウェブサイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

シャドーロール。仕上がる。大外枠から押し出されるようにハナへ。半マイル通過が50秒2の超スローペース。展開に恵まれたが、残り1ハロン過ぎまで粘りに粘って見せ場たっぷりの3着。今日は積極策が奏功。(B誌より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース、パドックは生で見ることが出来なかったので、3着という結果を見て、正直ビックリ。最終追いで好時計をマークしていたとは言え、脚元の不安・急仕上げでいきなり結果を求めるのは無理だと決め込んでいました。

また、この3着には宮崎Jの好判断によるものが大きいです。大外枠だったので、ゲートで立ち遅れる可能性は少ないかなと見ていましたが、内の馬が行かないと見るやハナへ。このコースらしく隊列が決まると、動きがなく、淡々とした流れで直線へ。マイペースで引っ張ることが出来ていたので、後続が手綱を動く中、アーネストはなかなかの手応え。残り300mぐらいから追い出しに掛かり、一瞬は後ろを引き離す感じもありました。

最後は決め手の差+順調に使われていた馬との差が出てしまいましたが、先着を許したサンレイレーザー、サトノギャラントは実力馬なので、この条件での適性の高さ・実力を改めて示してくれたと思います。

故障明けでいきなり激走した反動は怖いですが、レースへ行くと一生懸命駆けてくれるアーネストには頭が下がる思いです。また、今日のような競馬で結果を残すことが出来たのも明るい材料です。今後、順調に使えるようなら、楽しみなのですが…。

« 上がり3ハロン最速タイの脚を使っているも、見せ場すらなく8着に終わる。★シルクドリーマー | トップページ | 正攻法の競馬で勝ちに行くも、やはり距離が長くて直線で伸びあぐねる。それでも立派な9着。☆ラストインパクト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上がり3ハロン最速タイの脚を使っているも、見せ場すらなく8着に終わる。★シルクドリーマー | トップページ | 正攻法の競馬で勝ちに行くも、やはり距離が長くて直線で伸びあぐねる。それでも立派な9着。☆ラストインパクト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ