最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 府中の坂を駆け上がるところで早くもガス欠。11着に敗れてしまう。★ロードランパート | トップページ | 上がり3ハロン最速タイの脚を使っているも、見せ場すらなく8着に終わる。★シルクドリーマー »

2014年5月 5日 (月)

10着という結果に終わるも、この馬らしさを感じる競馬。コンスタントに使っていって、チャンスが出てくれば…。★シルクオフィサー

Photo_2 シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

日曜東京9R 晩春S(芝1400m) 10着(14番人気) 伊藤工J

好スタートからハナに立ち、道中は後続を10馬身ほど引き離して大逃げを打つ展開から、そのまま先頭キープで4コーナーを回りましたが、直線なかばで脚色が鈍り、残り200m付近で交わされ中団まで後退しています。

伊藤工騎手「大竹先生からは『無理に引っ張らないで馬の気持ちに任せて行ってほしい。馬がハミを取り出したら邪魔しないでジッとしているように』と言われていました。ただ今日は気が入り過ぎていて、かなりのオーバーペースになってしまいました。オンとオフの切り替えができず、この距離でも息を抜くところがありませんでした。今なら1200mぐらいの方が良いかもしれません。返し馬でも『すぐには行かないで他の馬が行くのを待ってから、馬の気持ちのままに行ってほしい』と言われていて、それが今までは出来ていたようですが、今日は待っている間にも行き出しそうになりました。逆の方に頭を向けて何とか我慢させようとしたのですが、後退りしたりしてすぐにでも走り出したいようでした。今日は気持ちばかりが空回りしている感じがしました」

大竹調教師「かなりのハイペースで飛ばしてしまいましたから、最後はさすがに止まってしまいましたね。それでも残り1ハロンぐらいのところまでは、かなり頑張っていました。もう一秒ラップが遅ければ、もっと粘れるんでしょうけど。この後の番組を見ると、7月5日に福島と函館両方に芝1200の番組が組まれており、そこならメンバー的にもバラけると思うので、そこを目標に調整します。中間は短期放牧に出してショックウェーブでケアしてもらいます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最近、坂路での調教でテンに進んでいかない悪癖がついたオフィサーなので、競馬でもテンにモタつくのかなあと見ていました。しかしながら、競馬でスイッチが入ってしまうと、これまでのようにガツンと。これまでどおりのオフィサーらしい競馬だったと言えます。

それでも、直線を向いた時、後続とかなり差があったので、一瞬逃げ切りを想像しました。ただ、一杯加減で脚色が鈍り出してからは、見る見るうちに差がなくなって交わされることに。まあ、これは致し方ないところですが、交わされてからも渋太く粘ってはいました。そこは評価してあげたいです。

パドックの動画を見ると、プラス2キロ以上に立派なお腹が目立ちました。また、毛ヅヤも今イチで、もっと使い込んでいかないとダメなんだろうなあと感じました。

もうしばらくは今回のような結果が続くでしょうが、暑い時期は得意なので、状態は上がっていくのは確かです。また、追ってから伸びるような馬でもないので、小細工なしに1200m戦で逃げるのがベターかと。展開&馬場が味方すれば、いずれ嵌りそうな気がします。

« 府中の坂を駆け上がるところで早くもガス欠。11着に敗れてしまう。★ロードランパート | トップページ | 上がり3ハロン最速タイの脚を使っているも、見せ場すらなく8着に終わる。★シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 府中の坂を駆け上がるところで早くもガス欠。11着に敗れてしまう。★ロードランパート | トップページ | 上がり3ハロン最速タイの脚を使っているも、見せ場すらなく8着に終わる。★シルクドリーマー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ