2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・関東馬) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

2014年5月 3日 (土)

抜けた馬はいないも、決め手で見劣るのは明らかで…。ロスのない立ち回りで掲示板入りを目指して欲しい。★ロードランパート

Photo_6 ロードランパート(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

5月3日(土)東京9R・陣馬特別・混合・芝2400mにシュタルケJで出走します。追い切りの短評は「本調子には今一息」でした。発走は14時35分です。

2回東京3日目(5月3日)
9R 陣馬特別
サラ 芝2400メートル 4歳上1000万下 混合 指定 ハンデ 発走14:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ファルスター 牡6 56.0 内田博幸
2 2 オリジナルスマイル セ4 54.0 蛯名正義
3 3 ロードランパート 牡6 55.0 シュタルケ
3 4 ニシノボレロ 牡5 55.0 横山典弘
4 5 ピュアソルジャー 牡4 55.0 吉田豊
4 6 ヴァーティカルサン 牡4 54.0 田辺裕信 
5 7 ネヴァーハーツ 牝5 51.0 横山和生
5 8 アンバサドゥール 牡5 53.0 柴田善臣
6 9 グッドカフェ セ6 55.0 柴田大知
6 10 タイセイドリーム 牡4 56.0 松岡正海
7 11 ショウナンバーズ 牡6 55.0 北村宏司
7 12 ブライトボーイ 牡5 55.0 戸崎圭太
8 13 ランフォージン 牡5 54.0 三浦皇成
8 14 トルークマクト 牡4 55.0 武士沢友治

○池江寿師「道悪に脚をとられて伸びを欠いたように、前走は馬場に尽きるね。2000mだと距離不足なので東京へ。コース適性がどうかだが、良馬場ならあんなことはないはず」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は理想的な位置取りでレースを運びましたが、いざ追われてから、馬場に脚を取られてしまい、大失速の10着に敗れてしまいました。道悪が大きな敗因ですが、コンスタントに使われてきた疲れもあったと思います。

その後は吉澤ステーブルWESTでの立て直し。約3秒近く離されての負けだったので、相応の疲れを覚悟していましたが、回復のスピードは意外に早かったです。前走から2ヶ月の充電期間を経て、厩舎へと戻りました。

帰厩後はココに照準を合わせて乗り込んできました。追い切りの本数も豊富だと言えます。状態に関して心配な点はありませんが、追い切り内容は褒められたものとは言えません。暖かくなって身のこなしは良くなっているでしょうが、強調材料に欠けるのが一般的な見方でしょうね。

相手関係を見ると、抜けた馬はいませんが、伏兵が揃ったような印象です。馬券的には非常に難しいレースでしょうね。逃げ・先行タイプがそこそこいるので、極端なスローはなさそう。ランパートにとって、パンパンの良馬場に上がりが掛かるのは好材料ですが…。さすがに勝ち負けを要求するのは酷でしょうね。

良い枠を引き当てたので、スタートを決めて内々でロスなく回ってきてもらえればと思います。そして、使える脚はホント一瞬な馬なので、直線でも我慢しまくって欲しいです。勝ち負けは望んでいないので、掲示板を目指した走りをお願いします。

« シルクなお馬さん(3歳・関東馬) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・関東馬) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ