2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 昇り続けた龍王 | トップページ | 【画像更新】シルクなお馬さん(2歳・池江厩舎) »

2014年4月12日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.391

(阪神11R)桜花賞(G1)

◎ハープスター、○フォーエバーモア、△レッドリヴェール、×アドマイヤビジン、×ヌーヴォレコルト、×レーヴデトワール、×シャイニーガール

当初は雨予報でしたが、何とか持ち応えそうな状況です。まあ、人気を集める3頭は馬場が渋っても大きなマイナスにはならないかな?

昨年暮れのジュベナイルFの接戦から、ちょっと単勝が売れ過ぎかなとも思いますが、不利のない競馬ができれば、能力が抜けているのは認めるところ。ディープインパクト産駒の絶好舞台・阪神外回りで大外枠をゲット。流れもこの馬に来ていると思います。ディープインパクト産駒の最高傑作になりうる素材かもしれません。

フォーエバーモアは折り合いが1つ鍵ですが、行きたい馬がいますし、レースの流れは平均より流れるでしょう。あとは早めに先頭に押し出されるのをどこまで我慢できるか…。まずは自分の能力を全て出し切って、ハープスターが差し届かないケースを願うのみ。

レッドリヴェールはフックラしてこないのは難点ですが、週刊誌の馬体写真を見ると、張り自体は良好。細めでも気の強い馬なので、そうマイナスに捕える必要はないかと。他馬が気にする分、馬場が渋った方がよりチャンスは出てくるかと思います。ただ、レース運びとすれば、前走以上の完璧さを求められるのかなと思います。

×印の馬は3着候補。2着に顔を出すのはちょっと厳しそうに思います。×の中なら、まずはアドマイヤビジン。前走は大外枠でいつもより出して行きましたが、3着馬がフラフラして2度ほどぶつけられる不利があってのものでした。距離延長は歓迎とは言えませんが、阪神の外回りへ替わるのはプラス。外めの枠もレースはしやすいと思います。作戦とすれば、直線に全てを賭ける競馬になるでしょう。ハープスターが抜けて行った進路を上手に生かせれば。

ヌーヴォレコルトは前走ハープスターに完敗でしたが、ソツのないレース運びで2着を確保。今回は2度目の関西遠征で叩き2走目。岩田Jも1度感触を掴んでいるので、ひと工夫してくれれば。勝ちに行く競馬をしなければ、3着に入ってくる可能性は高くなるでしょう。

レーヴデトワールは抽選突破組。魅力はありますが、正攻法の競馬では厳しいでしょう。後方待機で末脚勝負に徹した方が良さそう。また、少し喉に難点があるようなので、雨の降り出しが早くなるようなら。

前走のチューリップ賞は最内枠で力を発揮できなかったシャイニーガール。少し内めの枠ですが、今回は馬群が縦長になるので、揉まれこむ心配は少ないかと。攻めを強化してここに臨んできているので、力を出し切れるようだと1発ないかなあ…。

« 昇り続けた龍王 | トップページ | 【画像更新】シルクなお馬さん(2歳・池江厩舎) »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昇り続けた龍王 | トップページ | 【画像更新】シルクなお馬さん(2歳・池江厩舎) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ