2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.360 | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(池江厩舎・牧場組) »

2014年4月18日 (金)

レース内容は着実に良くなっているだけに、勝負どころから積極的に動いていって欲しい。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

土曜阪神2R 3歳未勝利(ダ1800m) 1枠1番 松山J

調教助手「使いつつ確実に良くなってきているのが、追い切りの動きにも見られるようになってきましたね。前走は砂を被っても怯む所もなかったですし、競馬も上手になってきているので、今回はさらに期待できると思います。あとは、勝負処で自分からスッと動ける様になっていけば、もっと楽な競馬が出来る様になると思います」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回阪神7日目(4月19日)
2R 3歳未勝利
サラ ダート1800メートル 混合 指定 馬齢 発走10:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴィッセン 牡3 56.0 松山弘平
1 2 ベイル 牡3 56.0 水口優也
2 3 マイネルエアダクス 牡3 56.0 E・ペドロサ
2 4 ブレヴァン 牡3 56.0 川田将雅
3 5 ヴェントアウレオ 牡3 56.0 岩田康誠
3 6 メイショウクローバ 牝3 54.0 鮫島良太
4 7 エアカーディナル 牡3 56.0 福永祐一
4 8 サンライズフレンチ 牡3 53.0 義英真
5 9 クインズパール 牡3 56.0 幸英明 
5 10 ロアジス 牝3 54.0 藤岡佑介
6 11 テイエムファラオ 牡3 56.0 国分優作
6 12 ヤマニンカリヨン 牡3 56.0 酒井学
7 13 メイショウキホーテ 牡3 56.0 武幸四郎
7 14 オンワードハンター 牡3 53.0 小崎綾也 
8 15 ティーエスハーツ 牡3 56.0 和田竜二
8 16 センターポイント 牡3 56.0 浜中俊

○石坂師 「ダートは合う。攻めも良化しているので前進を期待」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダート2戦目の前走は砂を被っても動じることなく、直線は狭いところからそれなりの脚を繰り出しての3着。相手に恵まれたとはいえ、1歩前進の結果・内容を見せてくれました。

そして再度続戦となって迎える今回。これまでずっと厩舎で調整してきているので、中間は無理のない攻め。体質が弱くてビシビシできないというのではありません。好調をキープして、身のこなしに余裕が出てきています。

ただ、今回の相手は前走と比べると手強い相手が多いです。これまでの戦績から8枠2頭は強敵ですし、立て直してきたブレヴァン・エアカーディナルの変わり身も怖いところ。前走ぐらいの走りだと、善戦止まり(5着)が濃厚かもしれません。

それでも、ヴィッセンの上昇度はこちらの想像以上。稽古での活気ある動きと更なるレース慣れを見込めば、前走同様に馬券に絡む結果を残してくれるかもしれません。ポイントは勝負どころでモタモタせず、スムーズに押し上げていくことができるかどうかでしょう。

その点で外めの枠が欲しかったですが、再度の1枠1番。これは痛いですが、集中してスタートを決めることができれば、ハナへ行くくらいの積極性があっても良いかと思います。中団くらいになってしまうなら、向正面で上手に外へ出して欲しいです。

今回使った後は放牧に出る予定なので、直線での失速を恐れず、勝ちを意識した競馬を心掛けてもらいたいです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.360 | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(池江厩舎・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.360 | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(池江厩舎・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ