2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 少頭数での競馬は大歓迎。今回はレースの流れに乗った競馬を見せて欲しい。☆グランドサッシュ | トップページ | 22日にノーザンファームしがらきへリフレッシュ放牧に出ています。☆ヴィッセン »

2014年4月26日 (土)

デビュー勝ちした条件で真価を問う1戦。好枠を生かした競馬でオークスへの権利を。☆デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・牧)父ハーツクライ 母レディアーティスト

4月27日(日)東京11R・フローラS(G2)・国際・牝馬限定・芝2000mに横山典Jで出走します。追い切りの短評は「リフレッシュして」でした。発走は15時45分です。

2回東京2日目(4月27日)
11R フローラS(G2)
サラ 芝2000メートル 3歳オープン 国際 牝 指定 馬齢 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 デルフィーノ 牝3 54.0 横山典弘 
1 2 サングレアル 牝3 54.0 岩田康誠
2 3 プロクリス 牝3 54.0 内田博幸
2 4 ヤマニンアリエッタ 牝3 54.0 横山和生
3 5 ブランネージュ 牝3 54.0 秋山真一郎
3 6 ハピネスダンサー 牝3 54.0 藤岡康太
4 7 マジックタイム 牝3 54.0 後藤浩輝
4 8 マイネグレヴィル 牝3 54.0 柴田大知
5 9 パナシュドール 牝3 54.0 田辺裕信
5 10 プレミアステイタス 牝3 54.0 柴田善臣
6 11 ムードスウィングス 牝3 54.0 北村宏司 
6 12 シャドウカラーズ 牝3 54.0 村田一誠
7 13 ニシノアカツキ 牝3 54.0 勝浦正樹
7 14 シードオブハピネス 牝3 54.0 石橋脩
7 15 マローブルー 牝3 54.0 戸崎圭太
8 16 イサベル 牝3 54.0 浜中俊
8 17 マイネオーラム 牝3 54.0 松岡正海
8 18 スペランツァデーア 牝3 54.0 蛯名正

○牧師 「前走の敗因がハッキリしませんが、ここ2週ジョッキーに稽古に乗ってもらって、いい感触を掴んでもらいました。調子は良く、能力もあるので、見直したいですね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走のクイーンCはブービーに敗れたデルフィーノ。マイル戦で外を回され脚が溜まらなかった、2戦連続の競馬で目に見えない疲れがあったことなどが敗因に考えられます。あれが実力ではありません。

一息入れた今回は横山典Jとの新コンビ。2週連続で稽古に跨り、感触を確かめてもらっています。グリーンチャンネルで追い切り動画を見ましたが、軽いフットワークで推進力十分。ハミを取りながらも、力むような面がなかったのは好感です。あとは、競馬に行って、このような冷静な走りができるようなら1発あっても。枠は最内が当たりました。スタートを五分に出てくれれば、良い位置で競馬を進めることができるはず。根性はしっかりしている馬なので、揉まれても平気でしょう。

ただ、冷静にジャッジすると、性能に体力が追い付いていないのは明らか。今でも時計は週1本ですし、それを補うために水曜日に長めからやることで帳尻を合わせている感じです。

また、今回に関しては、前走で大敗した精神的ダメージが払拭できているのか否かも気になるところ。“天才少女ゆえの脆さ”が尾を引くことがなければ良いのですが…。現段階で9番人気。もう少し人気をするかと思っていましたが、前走の大敗が響いているのと新興勢力として他に魅力的な馬がいるのが関係しているのでしょうね。

東京芝2000mという舞台設定は絶好の舞台。それ故に改めてデルフィーノの資質を問われる1戦です。内ピッタリ回ってきて、瞬発力を生かした早め先頭策で後続を封じ込めてくれることを願っています。

« 少頭数での競馬は大歓迎。今回はレースの流れに乗った競馬を見せて欲しい。☆グランドサッシュ | トップページ | 22日にノーザンファームしがらきへリフレッシュ放牧に出ています。☆ヴィッセン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少頭数での競馬は大歓迎。今回はレースの流れに乗った競馬を見せて欲しい。☆グランドサッシュ | トップページ | 22日にノーザンファームしがらきへリフレッシュ放牧に出ています。☆ヴィッセン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ