2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 最後はこの馬らしい伸びは見せてくれたも、悪化しすぎた馬場とSペースに泣かされて…。★シルクフォーチュン | トップページ | 4月1日に栗東・音無厩舎へ。しっかり乗り込めた効果は十分。☆シルクドリーマー »

2014年4月 4日 (金)

時計の速い決着になって、最後はバタバタ。1000万下では苦しい現状。★ロードクラヴィウス

Photo_3 ロードクラヴィウス(牡・安田隆)父アドマイヤムーン 母ダイワデリカシー

3月30日(日)中京12R・瀬戸特別・混合・ダート1800mに大野Jで出走。16頭立て16番人気で7枠14番からハイペースの道中を8、8、7、7番手と進み、直線では中央を通って3秒1差の14着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は不良。タイム1分54秒2、上がり41秒1。馬体重は2キロ減少の462キロでした。

〇安田調教師 「道中は良いリズムで運べるものの、勝負処でペースが速まるとギアが上がらぬ感じで付いて行けず・・・とジョッキーは感想を述べていました。距離を短縮するのは一案ながら、その場合は追走で手一杯に。なかなか難しいですね。ゆっくりしたスタートだったのに加え、今日は降雨の影響で時計の速い馬場コンディション。パサパサの乾いたコースの方がベターでしょう。厩舎へ戻ってから今後のプランを考える方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

〇安田調教助手 「ハミに頼り気味で、前へ進んで行かぬ感じ。稽古と同じような走りでした。厩舎で調整を続ける予定ながら、どのぐらいの間隔が次走までに必要か・・・。次週から再び3場開催。毎週の動向を確認しつつ、ゲートインの機会を探ろうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中京のダ1800mに回ったクラヴィウスですが、勝負どころから厳しくなってしまい、最後は失速の14着。時計が掛かった方が良い馬ですし、この距離も幾分長いのでしょう。

当初は阪神ダ1400mに照準を合わせていましたが、同厩舎のマラネロ・スマートレパードが同レースに出ていたので回されたんでしょうが、どうせなら3頭出しでお願いしたかったです。

また、ギアが上がって行かないのは、距離だけでなく、自分から止めてしまっている分もあるのかなと思います。この内容だと、500万下に降級となっても、厳しいかもしれません。

今後はひとまず厩舎へ置いて、使っていけそうな番組を探していくとのこと。ただ、出走枠に入れたとしても、適距離のダ1400mは難しいでしょうから、次走も1800mの番組になりそう。

苦しい競馬が続きますが、ハミに頼った走法を何とか良い方へ向けて行ってもらいたいです。

« 最後はこの馬らしい伸びは見せてくれたも、悪化しすぎた馬場とSペースに泣かされて…。★シルクフォーチュン | トップページ | 4月1日に栗東・音無厩舎へ。しっかり乗り込めた効果は十分。☆シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードクラヴィウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後はこの馬らしい伸びは見せてくれたも、悪化しすぎた馬場とSペースに泣かされて…。★シルクフォーチュン | トップページ | 4月1日に栗東・音無厩舎へ。しっかり乗り込めた効果は十分。☆シルクドリーマー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ