2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ハナに立つのは想定外も、パタッと止まることなく5着に踏み止まる。☆ウォースピリッツ | トップページ | 前走から更に馬体減で万事休す。神経質な面が解消してこないと今後も厳しそう。★デルフィーノ »

2014年4月27日 (日)

ゲートで後手を踏むも、直線でしっかり脚を使って2着に食い込む。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

日曜東京6R 3歳500万下(芝1800m) 2着(6番人気) 横山典J

スタートで出遅れ、道中は最後方を追走、3コーナー付近から内を突いて進出し、直線で外目に持ち出して追い上げに掛かると、良い脚を見せてグングン前との差を詰めましたが、先に抜け出した勝ち馬には及ばず、2着でゴールしています。

横山典騎手「ゲートが悪く、出遅れてしまいました。出遅れたとしても、そこでリラックスして走ってくれれば良いのですが、道中もずっと力んで走っていて、良く言えば真面目な馬なのですが、もう少しフワッと走ってほしいですね。返し馬は以前より落ち着いて走ってくれていましたが、まだまだ教えていかなくてはいけないことも多いですし、長い目で見て育てていった方が良いと思います」

武市調教師「放牧先から戻ってきてからもゲート練習はやっていたのですが、今日は中で暴れて後ろにモタれかかってしまっていました。元々トモの緩さが残る馬なので、スタート時の踏ん張りが利きにくい馬なのに、重心が後ろにかかった状態でゲートを切られたのは辛かったですね。3コーナー過ぎで突然力んだり、道中もまだまだ課題はありますが、直線では真っ直ぐ走れていたのは収穫ですね。右回りでは内に行ってしまうのですが、左回りでは外の馬に併せに行けるくらいハミのコントロールが出来ていました。もう一度左回りで出走させられるように調整して行きたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○武市師 「最後はいい脚を使ってくれましたね。けど、道中こんなに行きたがるとは思いませんでした。ゲートでうるさくなっていたので、それが影響してしまったかもしれません。いいタイミングでスターを切れれば、また違うとは思うんですけどね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スタートひと息で最後方から。勝ち馬を前に見ながらレースを進めて、4角で勝ち馬を追うように外へ。狭いところをこじ開けるように捌き、3着馬との追い比べで競り勝った。進境の窺える内容。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

少頭数の競馬で良い位置につけて競馬をして欲しかったですが、ゲートで出遅れ。中でガチャガチャしているようには見えなかったのですが、他馬よりワンテンポ遅かったです。道中は最後方からの競馬。当面のライバルとなるサトノフェラーリが目の前にいたので、案外レースはしやすかったかもしれません。道中力んでいたのは少なからず久々の影響があったと思います。

直線は内から外へ出す感じで脚を伸ばして追い上げ態勢。勝ち馬が抜けて2着以降が横一直線になった時に一瞬勢いが止まったように見えましたが、そこからひと踏ん張りしてウインリバティとのつばぜり合い。最後は内から凌ぎ切って2着へ。この距離を問題なく克服できたのは大きいですし、勝ち馬には完敗も、内容のあるレースだったと思います。横山典Jが大事に乗ってきているのが、ようやく1つ結果になったと思います。

パドックを見て、馬体面で大きな成長はなかったですが、歩きが伸びやかになってきたように思います。少しずつでもトモがしっかりしてきているのでしょう。血統は奥行きがある馬なので、まだまだ良くなってくれる馬です。

権利を無事取ったことで、厩舎に滞在して続戦することになるでしょう。3歳馬同士の500万下をもう1度使うことになると思います。

« ハナに立つのは想定外も、パタッと止まることなく5着に踏み止まる。☆ウォースピリッツ | トップページ | 前走から更に馬体減で万事休す。神経質な面が解消してこないと今後も厳しそう。★デルフィーノ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナに立つのは想定外も、パタッと止まることなく5着に踏み止まる。☆ウォースピリッツ | トップページ | 前走から更に馬体減で万事休す。神経質な面が解消してこないと今後も厳しそう。★デルフィーノ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ