最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳以上・牧場組) | トップページ | ゲートで後手を踏むも、直線でしっかり脚を使って2着に食い込む。☆グランドサッシュ »

2014年4月27日 (日)

ハナに立つのは想定外も、パタッと止まることなく5着に踏み止まる。☆ウォースピリッツ

Photo_3 ウォースピリッツ(牡・武井)父ウォーエンブレム 母マミーズジュエリー

土曜東京7R 500万下(ダ1400m)5着(3番人気) 北村宏J

スタートを決めてハナに立ち、道中は1馬身ほどのリードを保ってレースを先導、そのまま直線に入って粘り込みを図ると、内々で懸命に食い下がりましたが、残り100m付近で後続に交わされ5着に敗れています。

武井亮調教師「注文通りの競馬で、直線も良く粘っていたのですが、もう少しでしたね。北村宏騎手は『切れる脚はないですし、今日は折り合い面の心配もなかったので、もう少し距離を延ばしても良いかもしれない』と話していました。この後の脚元の状態を良くチェックしてから、次走を考えたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好仕上がり。最内枠からハナへ。ハナへ立っても力んで走っていたが、交わされてからも渋太く粘っていた。1度使ったことで落ち着いて走れれば、十分にV圏内。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

走り終えての率直な感想は、満足ではないですが、5着確保で次走に繋がる内容だったと思います。

久々+初めての東京競馬場だったので、予想通り、パドックではイレ込み気味。武井師が途中から引っ張るのを手伝って2人引きでも煩い仕草を見せていました。これは1度使えば、いくらか解消されるでしょうか。

レースは最内枠から好発。他に先手を主張する馬がなく、押し出されるようにハナへ。無理に引っ張るよりは良いでしょうが、何かを行かせて2・3番手から競馬をしたかったです。実際に競馬でハナを奪ったのは今回が初めて。少なからず馬も戸惑ったかと思います。

4角を向いて直線に入った時にはそれほど手ごたえが良く見えませんでした。外から来られて、早めに失速するシーンが頭をよぎりましたが、そこから思いのほか粘ったと思います。交わされかけてからも、内から差し返そうという面がありました。最後に力尽きてしまいましたが、5着で踏ん張ってくれたのは大きいです。

今回は初めての1400mでしたが、上手に対応できたと思います。あれだけ楽に前へ行けるなら、1200mでも面白いかもしれません。レース後の右前脚の骨瘤の状態は心配ですが、何とか我慢が利いて、続戦することができることを願っています。

« シルクなお馬さん(4歳以上・牧場組) | トップページ | ゲートで後手を踏むも、直線でしっかり脚を使って2着に食い込む。☆グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ウォースピリッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳以上・牧場組) | トップページ | ゲートで後手を踏むも、直線でしっかり脚を使って2着に食い込む。☆グランドサッシュ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ