2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 次走・函館スプリントSに目標を切り替えることに。☆シルクフォーチュン | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・追加候補) »

2014年4月15日 (火)

ロードなお馬さん(2歳馬)

Photo_3 パルテノン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~22秒ペース)。3月31日(月)測定の馬体重は432キロ。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。脚元を含めて不安は生じておらず、徐々にステップアップが図れていますよ。ただ、一気に進めるのは負担を増すばかり。心身共に成長の余地も多分に残す印象だけに、ある程度じっくり行くのが良いかも・・・」

Photo_3 ロードフェリーチェ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。3月31日(月)測定の馬体重は444キロ。

○当地スタッフ 「さすがに1、2週間で大きな変化は窺えませんね。でも、毎日のトレーニングを無難に消化。今の時期は休まずに乗り続けられればOKだと思います。脚元が固まり切らぬ現状を考えると、もう少しの間はマイペースで行くのがベターかも・・・」

Photo_3 ロードプレステージ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。3月31日(月)測定の馬体重は456キロ。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。時折ちょっと煩い面を覗かせるものの、それも許容範囲で大きな問題とは違うでしょう。脚元はスッキリ見せており、あとは全体的な逞しさを増せば・・・。そのあたりがポイントに挙げられるかも知れません」

Photo_3 カルディア

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。3月31日(月)測定の馬体重は451キロ。

○当地スタッフ 「騎乗トレーニングを見合わせる状況。さすがに目新しい動きも無いですね。でも、脚元は徐々に良化傾向。丹念なケアの成果と言えるかも知れません。ただ、今しばらく我慢。獣医師の意見も仰ぎつつ、再び跨り始めるタイミングを探りましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パルテノンは疲れから立ち直って、乗り込みを継続しています。ただ、体力面で他馬より見劣っているでしょうから、当面はこれぐらいのペースで進めて欲しいところ。また、この機会に乗りやすさが出るように鞍上との意思疎通を図れるように教育して欲しいです。

フェリーチェは前脚が水っぽいので、無理のない範囲で体力強化を進めて欲しいです。素質は高い馬だと思うので、長いスパンで考えていってくれることを願っています。

出資している馬で、体力に関して胸を張れるプレステージ。ただ、相変わらず煩い面が指摘されています。競馬で鞍上の指示に逆らうような面が出てこないためにも、今の内に走りの基礎を徹底させて欲しいです。

カルディアは左前の骨瘤でペースダウン中。まだまだ我慢の時期ですし、これ以上の頓挫はダメです。また、楽をさせているのに、馬体重が前回の計測より減っているのも心配。

« 次走・函館スプリントSに目標を切り替えることに。☆シルクフォーチュン | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・追加候補) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

(引退)パルテノン」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次走・函館スプリントSに目標を切り替えることに。☆シルクフォーチュン | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・追加候補) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ