最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 久々の競馬で引っ掛かるような面がなかったのは何より。叩きつつ良くなってきてくれれば…。★シルクオフィサー | トップページ | 時計の速い決着になって、最後はバタバタ。1000万下では苦しい現状。★ロードクラヴィウス »

2014年4月 2日 (水)

最後はこの馬らしい伸びは見せてくれたも、悪化しすぎた馬場とSペースに泣かされて…。★シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

日曜中京11R 高松宮記念(G1・芝1200m) 10着(14番人気) 藤岡康J

スタートはまずまずでしたが、いつものように控えて道中は最後方を追走、内々を通って直線に向かい、馬場の中ほどから上がり最速の脚で差を詰めましたが、中団まで押し上げたところでゴールしています。

藤岡康騎手「こういう馬場は合わないですね。今日はゲートを上手く出たのですが、道悪にノメッてしまい、テンから大きく置かれてしまいました。直線は真ん中の馬場の良いところに出し、勝ち馬と同じところを通って、良く伸びてきているんですけど、前半の遅れが最後まで響いてしまいました。芝なら良馬場、ダートならやや渋った馬場が理想ですけど、なかなか思い通りにはいきませんね」

藤沢則調教師「返し馬の時からかなりノメッていたようで、スタートは良かったのですが、すぐに離されてしまいました。馬場がここまで悪くなると、この馬には厳しいですね。この後のことは状態を見ながら検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パワーのいる馬場になって期待したのですが、これほど悪くなると、後方一気の馬には厳しかったです。

状態に関しては、大きな変動はありませんが、前回と違って落ち着きを取り戻していたのは好感。改めて期待は高まったのですが…。

課題のゲートは偶数枠でスムーズな発進。そしてスッといつもの定位置へ。馬が下を気にしたことで折り合いはピッタリだったのですが、ノメることで行きっぷりが悪くなり、前と離される格好に。ハクサンムーンがスタート決めて、この馬場でもソコソコ流れていれば良かったのですが、レースの流れが緩かっただけに…。4角を回ってきた時点で、さすがに上位進出は厳しい位置取りでした。

まあ、それでも直線は少しでも馬場の良いところを選びながら、グイグイと伸びてくれたのは立派だと思います。この馬らしさはちょこっと見せてくれました。

« 久々の競馬で引っ掛かるような面がなかったのは何より。叩きつつ良くなってきてくれれば…。★シルクオフィサー | トップページ | 時計の速い決着になって、最後はバタバタ。1000万下では苦しい現状。★ロードクラヴィウス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々の競馬で引っ掛かるような面がなかったのは何より。叩きつつ良くなってきてくれれば…。★シルクオフィサー | トップページ | 時計の速い決着になって、最後はバタバタ。1000万下では苦しい現状。★ロードクラヴィウス »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ