2020年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

出資馬一覧

最近のコメント

« プロ野球開幕 | トップページ | ここに来ての充実度は素晴らしい。相手強化された今回のメンバーでどこまでやれるか楽しみ・期待を持って。☆ラストインパクト »

2014年3月29日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.387

(阪神11R)毎日杯(G3)

◎シンガン、○ステファノス、▲アズマシャトル、△パドルウィール、×ラングレー、×マイネルフロスト

出走馬の力関係が分かりにくい大混戦。実績はアズマシャトルが1歩リードでしょうが、決め手比べになって果たしてどうでしょうか。

そこで本命はまだまだ粗削りも、折り合いがつけば良い決め手を発揮するシンガン。4走前・3走前の好走から、ゆったり走れる外回りの芝1800mはベストの条件。ここに向けての調整も入念ですし、楽しみはあるかと。

ステファノスは前膝を大きく上げて独特のフォーム。小脚に欠けますが、エンジンが掛かれば、長く良い脚を使ってくれます。阪神・京都の外回りのこれぐらいの距離はディープインパクト産駒の絶好の舞台。パワーがあるので、タフな阪神の馬場もプラスでしょう。

戦ってきた馬が違うアズマシャトル。距離短縮で広いコースへ替わるのは良いでしょう。今後を考えると、ここでしっかり賞金を上乗せしたいですが、他馬との力差はどうなのかな?

パドルウィールは終い確実に伸びてくるのが魅力。相手なりに走れそうなイメージがあるので、展開が向くようなら、勝ち負けしても不思議ありません。

あとは距離不足と右回り?のラングレー。稽古は遅れていましたが、これは相手が走りすぎただけ。この馬自身も良い内容だったと思います。マイネルフロストは決め手勝負がどうかも、ここまで戦ってきた相手を考えると、ここなら軽視はできないかも。押さえは必要かなと思います。

« プロ野球開幕 | トップページ | ここに来ての充実度は素晴らしい。相手強化された今回のメンバーでどこまでやれるか楽しみ・期待を持って。☆ラストインパクト »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロ野球開幕 | トップページ | ここに来ての充実度は素晴らしい。相手強化された今回のメンバーでどこまでやれるか楽しみ・期待を持って。☆ラストインパクト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ