2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルク&ロードなお馬さん(3歳未勝利・入厩組) | トップページ | 土曜中京・鈴鹿特別を除外。来週の競馬に回ることになりました。★ロードクラヴィウス »

2014年3月21日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.384

(中山11R)フラワーC(G3)

◎ショウナンパンドラ、○マイネグレヴィル、▲ニシノアカツキ、△マローブルー、×クリスマス、×バウンスシャッセ、★ディルガ

どうやら稍重か良で競馬が出来そう。実績は断然クリスマスですが、ハミ受けに難しいところがあり、4つのコーナーを回る小回りコースは不安大。前走の4着は実力でしょうが、それをこの結果に当てはめるのは危険かと。無印でも良いのかもしれません。

本命はディープインパクト産駒のショウナンパンドラ。父の産駒らしい切れ味もありますが、2走前のように自分で動いていける機動力を持ち合わせているのが魅力。ここをしっかり勝ち切って、牝馬クラシック路線へと歩んで欲しい素質馬です。中山への輸送で馬体減・イレ込みがないかはチェックしたいです。

小回りの芝1800mは最適ですし、札幌2歳Sでレッドリヴェールに食い下がっているように、パワーのいる今の中山もプラス。ここ2走は牡馬相手で結果は出ていませんが、牝馬同士なら見直し当然。

ニシノアカツキは牝馬限定重賞で2着→3着。特に前走の3着は評価できると思います。中山で結果を残していますし、父オペラハウス×母父アグネスタキオンという配合から、パワーの要る馬場への対応も可能なはず。前走より楽な相手なので、初重賞制覇のチャンス。

未勝利を勝ったばかりですが、非凡な素質を秘めるのがマローブルー。オークス向きかなと思いますが、この相手ならそこそこやれて不思議ありません。

あとは、実績馬のクリスマスに牡馬相手の寒竹賞を押し切ったバウンスシャッセを一応押さえて。前走の大敗で人気を落としていますが、距離短縮+牝馬同士なら巻き返して不思議ない血統馬ディルガを穴で。

« シルク&ロードなお馬さん(3歳未勝利・入厩組) | トップページ | 土曜中京・鈴鹿特別を除外。来週の競馬に回ることになりました。★ロードクラヴィウス »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルク&ロードなお馬さん(3歳未勝利・入厩組) | トップページ | 土曜中京・鈴鹿特別を除外。来週の競馬に回ることになりました。★ロードクラヴィウス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ