2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 速い時計の決着になると分が悪いも、500万下では地力上位は明白。今度こそ惜敗続きに終止符を。☆シルクラングレー | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬) »

2014年3月 1日 (土)

小回りコースに一抹の不安を感じるも、能力を信じて1歩早めの仕掛けで押し切りを狙って欲しい。☆ジューヴルエール

Photo_3 ジューヴルエール(牡・池江寿)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

日曜小倉12R 呼子特別(芝2600m)7枠12番 藤岡佑J

藤岡佑騎手「26日の追い切りに跨りましたが、乗った感触もとても良いですし、素質のある馬だと感じました。動きに関しては、あまり切れる感じではなく、長くいい脚を使うタイプですね。競馬の成績を見ても、好位で競馬をして流れ込む形が合っていそうなので、今回の競馬でも、ある程度の位置で早めに仕掛けて行く競馬をしようと思っています。ソエを気にしているとのことでしたが、跨っていても、特に歩様にも見せていませんし、特に問題はないと思います。力をうまく引き出せれば、このクラスでは上位の馬だと思うので、しっかり結果を出せる様に頑張りたいと思います」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回小倉8日目(3月2日)
12R 呼子特別
サラ 芝2600メートル 4歳上500万下 混合 定量 発走16:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 オムニバス 牡4 56.0 藤岡康太
2 2 カンタベリーナイト 牡5 57.0 二本柳壮
2 3 リッカシェクル セ5 57.0 松田大作
3 4 トーホウビッグガン 牡4 56.0 吉田隼人
3 5 レッドクラーケン 牡4 56.0 北村友一
4 6 ルミナスレッド 牝5 55.0 黛弘人
4 7 サンマルホーム 牡4 56.0 田中健
5 8 グランスエルテ 牡4 56.0 勝浦正樹
5 9 ワイドワンダー 牡4 56.0 鮫島良太
6 10 レイトライザー 牡4 56.0 藤懸貴志
6 11 コスモハヤブサ 牡4 56.0 丹内祐次
7 12 ジューヴルエール 牡4 56.0 藤岡佑介
7 13 エルヴィスバローズ 牡6 57.0 西田雄一郎
8 14 マイネルハートレー 牡5 57.0 菱田裕二 
8 15 マキハタテノール 牡5 57.0 中谷雄太

○池江師 「ゆったり運べる距離で、持ち味を生かせるようになってきた。ブリンカーを着けてから内容も安定。小回りさえこなせれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走はダノンシンフォニーに外から被せられる厳しい競馬でしたが、直線で同馬を抜き返して、3着に踏ん張った内容はこれまでとはひと味違う競馬を見せてくれました。また、勝負どころでモタつかなければ、もっと僅差の争いに持ち込めたでしょう。

その後はソエの治療を兼ねて、NFしがらきでリフレッシュ。当初は小倉に間に合わないかもと言われていたので、ここへの臨戦過程はやや急仕上げは否めません。まあ、それでも坂路で2本ビシッと併せ馬を消化。併せた相手が攻め走るので2週とも遅れましたが、時計は及第点です。

当面の相手は、前走でハナ差先着を許しているオムニバスでしょう。やや勝ち味に遅い馬ですが、芝の中長距離での安定感は光ります。藤岡佑Jには、同馬の動向をしっかり把握しながらレースを進めて欲しいです。

枠は外めの偶数枠が当たりました。ここならスタートを決めて、スッと良い位置を確保できるかと思います。課題は小回りコースへの適性です。ブリンカーの効果は大きいですが、出入りの激しい競馬になって、外から何頭か先に仕掛けられた時に嫌気を差さないかどうか…。また、勝負どころでの反応が鈍い馬なので、スッと動いていけるかどうかも半信半疑です。

藤岡佑Jもこの馬の特徴を把握しているので、早めに動いて行ってくれるでしょう。先週のラストインパクトほどではなくても、4角を回る時には先頭に立つぐらいの積極策でも良いかもしれません。

クラス再編成まで意外と期間はありません。前走の競馬を継続できるなら、2勝目のチャンスは十分だと思っています。素質を秘めている馬なので、再度足踏みして欲しくありません。何とか良い結果を残して、上昇気流に乗って行ってくれることを願っています。

« 速い時計の決着になると分が悪いも、500万下では地力上位は明白。今度こそ惜敗続きに終止符を。☆シルクラングレー | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジューヴルエール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 速い時計の決着になると分が悪いも、500万下では地力上位は明白。今度こそ惜敗続きに終止符を。☆シルクラングレー | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ